水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

二カ領用水の花見

2017-04-05 20:20:20 | 
水曜日の定休日、宿河原の二カ領用水に桜の花見に来ました。
せせらぎ館の隣の宿河原の堰の取水口の桜の花からです。

まだ満開とはいきませんが、咲いている花もあります。丁度一番下まで枝を伸ばした桜がいい具合に咲いていました。

二カ領用水に入ります。

今年はまばらに咲いていますね。
2分咲きくらいの木から、8分咲きくらいの木まであります。
途中の南武線の下まで来たら

なんとなく電車が来ないかなと気になってきました。

最近は電車の数が多いから
きました。

両方から来ました。
と低いそばから電車と桜を見て喜び
幹から出た花に喜び

どんどん見ていきます。

宿河原の駅の近くでは、この藤子・S・不二雄ミュージアムの近くなのでモニュメントと一緒の桜です。


今年も桜の花見ができました。
きっと今度の土日くらいまで見ごろが続くのではないかと思いながらのんびり帰ってきました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとなく | トップ | 翡翠カズラ(ヒスイカズラ)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。