水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

旬がある

2017-05-18 20:06:00 | 日記
「 旬 」
野菜にはもちろん
魚や食べるものはよく知っていると思いますが

どうも
話題や仕事にも
「旬」があるように思います。

今は夏野菜の植え時ですが、今まで雨が降らなくてなかなかお天気頼みで植えられなかった地域もあるでしょうね。
多摩区も地面がカラカラでした。
今日は夕立のような雨が降りましたがまだたっぷり湿り気が…と言う訳にはいかないかも知れません。

これだって植える旬ですよね。
いつ植えるか
その時期によっても野菜の育つ勢いは違ってきますし、もちろん収穫も左右しますね。

それに比べると
人間の旬って長いですねえ。

僕は60年以上生きてますが
まだまだすぐ枯れるとは思えませんし(部分的には枯れた部分がありますが…)
まだまだ死ねません。
生きていればもしかしたらブレイクするかもしれないし(無理かもしれませんね 笑)

生きてればその可能性はありますね。
人間って長~い旬を生きていますね。

「オレはまだまだ人生の旬だ。」
そう思って生きればきっと旬が来ると思います。

もちろん僕は楽観的な希望をたくさん抱えて生きたいタイプです。



よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違いしていました | トップ | 多摩川を見ています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。