水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

多摩川の少し上から散歩

2017-07-06 19:19:19 | 多摩川散歩
いつもより上流の中野島、布田あたりから降りてみます。

中野島の渡しのあたりです。

多摩川の小道のいつもより上

川の流れのあるところが見えます。

何かが動いたと思った。

アユ釣りの人ではなくてサギですね。
ネズミモチの木は花盛りです。

これだけじゃさびしかったので多摩川の橋の上から眺めます。
ぎらつく太陽がまだ反射しています。



ぎらっ ぎらっ  太陽が…

そんな歌があったようだなぁ。



よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の突然の豪雨 | トップ | 契約更新 その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多摩川散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。