水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

春を感じる多摩川の小道

2017-02-13 20:11:11 | 多摩川散歩
先月の28日以来、久しぶりの多摩川の小道です。
2週間ぶりですね。

いいお天気です。梅の花の香りがそこはかとなく漂ってきます。
見えますからねえ。

2週間もたつからもう満開を少し過ぎてしまったでしょうか?

まだ咲いてくる花もありますね。
ここにいるだけで3本の梅の木の花がみられます。

川の向こうで人だかりが・・・

見ると、何かの撮影のようです。

それをじっと見ているかのようにカラスが木の上で見ています。

反対側ではいたずらをしているカラスが

集めたごみをくちばしでつついて遊んでいます。食べるものなんかないはずです。
川の中も春めいてきたような水の流れです。

小魚の姿も見えますよ。
春を感じる多摩川の小道からでした。




よかったらファイブエルのホームページも見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河津桜  その4 | トップ | 勘違いかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多摩川散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。