水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

2017-07-13 19:39:39 | 日記
今日は雨が降る予定でしたが、梅雨なのに雨とまではいかなかったですね。
パラりくらいは降りました。
夕方6時前に表に出たら“虹”が出ていました。

久しぶりだなぁ
って、思わずパチリ
少し離れたところでもう一枚

円を描いて、
アーチを描いてでしょうか。
渡っていきたいような虹です。

この時もしかしたらどこかでは雨だったのでしょうか?

今年の梅雨があまりに雨が少ないのでトチ狂ったでしょうか。
火曜日の帰りに事務所の中にこんなお客様がお見えになりました。

青ガエルです。
裏のお寺のあたりでは声を聞いたこともあるのですが、姿は初めてです。
そう言えば事務所の横の木のあたりでカエルの声を聞いた気がしますね。
その時のカエルさんでしょうね。
無事カエルのカエルさんでしょうね。




よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向ヶ丘遊園南口の夏祭り | トップ | 梅雨が明け前の夏の多摩川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。