ティータイム (Time of a T)

トロンボーンネタを中心に思いついたとき、思いついたままに書くブログ。Trombone

いくつになっても経験…

2016年10月31日 04時44分46秒 | 演奏について
 いい歳をして緊張したくなかったので、断りたかったのですが、サンサーンスの交響曲3番のトップを吹き(かされ?)ました。と書いたら分かる人には何故 緊張したくなかったので… かお分かりになると思いますが、ホルンとクラリネットとのソリがあるのです。
 まあ結果としては上手く出られたなとは思ったのですが、途中『あ 緊張してきた。やばい音が揺れる』とは思ったので、何となく気を紛らわせながら…?と。自分としてはまあまあかな?とは思ったのですが、周りに聞いたら、「よかったよ」とは言っていただきました。
 いろんな先生の書いている文献を読んでいて、緊張することは悪いことじゃない…と書いてあるし、頭では解るのですが、やっぱり緊張などしないで、ストレスフリーで立っていられたらいいとは思うのです。(難しいことですね)

 最近、楽器の調子が悪いというか鳴らないなあ…というか…。スライドを洗ったらよくなりましたが、もしかしたらこういうのも少しずつ緊張していたのかなぁ?
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリアランスを埋めるもの… | トップ | 祭の後 夢 そしてこれから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

演奏について」カテゴリの最新記事