ティータイム (Time of a T)

トロンボーンネタを中心に思いついたとき、思いついたままに書くブログ。Trombone

Bach 42B-GB と CONN 88H

2017年05月19日 05時18分38秒 | 楽器について
 しばらく88Hを吹いていました。しばらく吹いていたために抵抗感に慣れたのか、とてもいいんですよね。で自分のお気に入りの42B-GBを久しぶりに吹きました。あれ?と思いました。楽器が鳴らないんです。というより楽器を鳴らすポイントが違うのかな?ってことです。

〈あくまでも自分の個人的な感想ですが…〉
CONN 88H
 ①楽器を構えた時の重量感→軽く感じる
 ②鳴らす時のポイント→近い
Bach 42B-GB
 ①重く感じる
 ②CONNより遠い

CONNの方がポイントが近く感じる分、音が簡単に?鳴らせる感じがします。特に音を持っていない人にはいいかも知れません?いい楽器に当たった時、音抜が抜けてるなと感じるのはBachかな。CONNの方が本当の意味で音が抜けてくるのに時間がかかると思います。そう考えると抵抗感の少ない88H-Oもよいかも知れません。CONNの黄ベルもテストしましたが、88Hっぽさが…?好き好きでしょうが…。42Bならやっぱり黄ベルの方が楽に鳴る楽器を探すことが容易かもしれません。

まあ、どちらもよい楽器なのですが、やっぱりいろいろ違いますね。
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腹筋 スライドを戻す バランス | トップ | 高校野球 草野球 プロ野球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。