しなしなの記録

 しなしなの趣味の記録です。洋楽カラオケ、郵便局訪問、川、猫など

摩周湖を見た後、硫黄山に行きました。20年以上前に行ったきりです。その当時はレストハウスは無かったと思います

2017-05-14 20:46:16 | Weblog

 5月5日(金・祝)、摩周湖を見た後、硫黄山に向かいました。摩周湖の第一展望台の駐車場と硫黄山の駐車場はセットになっているので、寄ららない理由は有りません。
 硫黄山は20年以上前に行きました。その当時はレストハウスがなかったと思います。卵(温泉卵?)を売る方は多くいた記憶が有ります。現在は、レストハウス内で販売されています。

 皆、噴煙の上がる方向に歩いていきます。

 

 

 硫黄の臭いがします。噴煙はもの凄い勢いで吹いています。

 

 

 黄色い硫黄ができています。

 

 もともと硫黄山は硫黄を採鉱していました。1886年(明治19年)には、約13,400tも採鉱したそうです。採鉱した硫黄を運ぶための鉄道も整備されていたそうです。しかし、採鉱は、長くは続きませんでした。1896年(明治29年)には、枯渇したため、休止されたそうです。

 
 温泉が湧いているところが有りました。

 

 硫黄山はアイヌ語で、「アトサヌプリ」です。「アトサ」は「裸」、「ヌプリ」は「山」です。「裸山」という意味だそうです。活火山に指定されています。現在は立入禁止となっていますが、山の中腹に「熊落とし」という深さ約50mほどの火口跡があるそうです。アイヌの人々は熊をここに誘き出し、狩をしたとのことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月の洋楽カラオ... | トップ | 今年の北海道は春先に暖かい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL