しなしなの記録

 しなしなの趣味の記録です。洋楽カラオケ、郵便局訪問、川、猫など

別所温泉には、安国寺八角三重塔以外にも、見どころがいっぱいあります。時間があるので、歩いてみました

2017-07-13 20:22:27 | Weblog

 安国寺三重塔を見たあと、上田電鉄の列車まで時間があることから、私は近くを散策することにしました。まずは、常楽寺石造多宝塔を見ようと、山側の道を歩きました。上信越国立公園の山々が見えます。

 

 浅間山は雲に隠れているようです。


 常楽寺に着き、石段を登ると本堂がありました。茅葺の本堂です。珍しいと思います。

 

 

 2003年(平成15年)に創建当時の姿に修復した本堂だそうです。常楽寺は天台宗の寺です。

 入山料100円を納めました。こうした無人の料金徴収で済む日本はすばらしいと思います。

 

 重要文化財の石造多宝塔は弘長二年(1262年)の刻印があるそうです。真ん中の大きい塔です。

 

 

 石造多宝塔の右側には、上田市指定文化財の石造多層塔が有ります。北向観音堂の西側から出土したものだそうです。


 次は、北向観音に向かいました。参道にはおみやげもの屋等が並びます。

 

 北向観音も天台宗の寺です。825年(天長2年)に比叡山延暦寺の慈覚大師により創建された霊場だそうです。1182年(寿永元年)、源平の争乱で木曽義仲により、石造多宝塔と八角三重塔以外は焼失しましたが、1252年(建長4年)に塩田北条氏の北条国時により再興されたそうです。

 


 北向観音を出て、温泉街に入りました。足湯が有りました。

 

 そして、老舗旅館の旅館花屋が有ります。

 

 1917年(大正6年)の創業だそうです。その庭はきれいです。また、建物はほぼ全館が登録有形文化財になっているそうです。


 そして、上田電鉄の別所温泉駅に着きました。

 

 この駅、かなりレトロです。

 

 「長驛」は、駅長です。「驛」は旧字です。昔は横書きも右から左に読みました。だから、駅長です。
 上田電鉄㈱には、鉄道むすめとして、「八木沢まい」という、キャラクターがいます。

 

 名前は、八木沢駅、舞田駅から採られたそうです。そして、この駅の駅長さんは、女性で有り、八木沢まいの衣装で改札等を行います。トップの写真です。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東広島市西条には、7つもの... | トップ | 今年は、仕事で神戸市に出張... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL