しなしなの記録

 しなしなの趣味の記録です。洋楽カラオケ、郵便局訪問、川、猫など

旅のお供 その141 北九州市内のホテルで、磨き芋仕込みと書かれた「白金の露 黒」をいただきました

2017-04-25 20:13:17 | Weblog

 九州では、福岡県、佐賀県、長崎県では日本酒の醸造メーカーがかなりあると思います。しかし、南に行くとほとんどが焼酎になるようです。

 昨年の1月19日、北九州市内のホテルに入った私は、買ってきた、磨き芋仕込みと書かれた「白金の露 黒」をいただきました。トップの写真です。
 芋焼酎、独特の香りと味がしますが、飲みやすいです。220mℓのペットボトルは12度でした。通常、焼酎は25度ですから、そのままではかなり飲みにくいです。これなら、ぐぐっと、いけます。

 「白金の露」を醸造する白金酒造㈱は、鹿児島県姶良市に有ります。創業は1869年(明治2年)だそうです。磨き芋仕込みは、芋を洗って、手作業でヘタを切っているからのようです。
 「小金千貫」という芋の焼酎と「紅まさり」という芋の焼酎をブレンドした「紅」、「紅あずま」という芋の焼酎をブレンドした「栗小金」という焼酎も製造しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の所属する町内会で「春の... | トップ | 旅のお供 番外編2 愛知県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL