楽しく愉快な人生を

ー いつも模索しながら ー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リオ五輪でブラジルは沸いたが

2016年09月19日 | 日記

19日(月・祝)大阪は、台風の影響か、曇り空で数時間ごとにポツリポツリと雨が降るはっきりしないお天気でした。

我が家の近くに、アマゾン カムカム という小さいお店がありました。カムカム とは アマゾン流域に産する樹木の果実だといいます。なぜここにそういうお店があるのか不思議に思っていました。その果実の汁はビタミンCが豊富で南米では絞った汁から作成する飲料は相当有名だと聞きました。赤くなって熟れ過ぎたカムカムが川に落下し、魚が食べる音を名前カムカムにしたのだと聞きます。同じアマゾン川 地域でのペルーでもブラジルと同様カムカムと言われていると言います。

その店の前を通ると、もう営業していないようです。通りかかった地の人らしき人に「ここはもうやっていない?」と訊くと、「もうかなり前から、やっていないね。もう2年くらいになるかなー」でした。そう言えば、上方のテント看板はない状態。どうやら一世代前のバブル豊満時代に開業し、長らく赤字営業の結果閉鎖し、その後空き店舗のままになっているようです。ブラジル話題の多いいま、何かずれている?。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無名作家の作品を楽しんでいると | トップ | 猛烈台風にボランティアもテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。