まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【進撃の巨人】【カラダ探し】など

カラダ探し 最終章 17話「四日目①・高広の土下座」

2017年07月14日 | カラダ探し 最終章
4日目の朝が来た。
この日、私達の関係、状況が大きくかわる。
さらには学校のトイレで感じたあの”気配”や、美紀の言う”黒くて怖い人”・・・”呪い”の根源に近付いていく事になる。



明日香が目を覚ますと、カラダを収めた事で起きる変化が部屋の中にあらわれていた。
昨日、誰かが私の部屋を訪れた形跡がある、がそれが誰で何をしていたのかは、記憶にはない。




登校の為に玄関を開けると、高広が待っていて、何かいつもと感じが違っていた。それも変化なのか考えてもわからない。



それより、考えないといけないことが山積だった。
・村田幸恵と、今回カラダ探しを頼まれたメンバーの関係
・運べなかった「左胸」がどこに行ってしまったか
・カラダがあっても探しだせない中島君の探し方の問題
・美紀の言う”黒くて怖い人”のこと


考え込んでボーとする明日香を問いただして、明日香がまた「カラダ探し」をさせられていると知った高広は、また、自分が参加できないことで明日香を守ってやれない事を悔しがった。
明日香は、またかいつまんで説明した。
・武司が参加しているが、あゆみちゃんの死のショックで動けなくなっていること。
・中島君が武司に恨みがあって、武司を2回も殺していること。
・中島君が、自分にも他の人にも危害を加えてくること。
・日菜子が、日中誰かに殺されていること。
・だけど高広に手だしされると、夜に報復されるからやめてほしいこと。
・高広は明日には忘れているから、何も出来ないこと。


高広は暫く悔しがってから、また武司の自宅を訪ねた。高広は覚えてないだろうけど、これで3回目だ。
また武司を殴るのではと心配してついて行った明日香だが、高広は今回は武司に土下座して頼んだ。
「頼む・・・オレじゃ何も出来ねぇんだ・・・、明日香を守ってくれぇ!!!頼むっ!!!
あゆみは明日香を助ける為に死んだかもしれねぇ!だからってお前は腐るなよっ!こんな姿・・オレは見たくねぇんだよ!!!」





それでも武司は動かなかったが、高広は土下座を続け、床に何度も頭を叩きつけて頼んだ。
「頼む!!!オレじゃこんな事しか出来ねぇんだぁ!!気が済むまで殴っていい、明日香だけは守ってくれ・・頼む武司ぃっ!!!」





明日香は高広のその姿が信じられなかった。
今まで高広と武司は犬猿の仲で、ケンカしている処しか見たことがなかった。
どこか似た二人は、磁石でいえば同じ極のように反発しあっていた、それなのに・・・。

高広に土下座に武司が「はっ・・」と声をもらした気がして、高広は必死に土下座を続けた。
すると「ずいぶん腑抜けたもんだな・・・お前も・・・オレも・・・」




武司が戻った。
高広はニッとして立ち上がり、「明日香を頼むぜ、武司」と言って武司の部屋を出た。
武司は同じ姿勢で「はっ・・・しるかよ・・・」と言ったが、高広はもう大丈夫だと確信していた。


明日香と高広が帰った後、武司は冷たい水で顔を洗った。
目に以前の武司の光が戻っていた。




明日香は、高広き「カラダ探し」の時も、今回参加してなくてもずっと自分を守ってくれていると感じていた。
あんな事、絶対やりたくないに決まってる、それでも私の為にやってくれた事が何より嬉しかった。




武司の復帰は、つまり、中島君の暴走を抑えることが出来るという事。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 16話「... | トップ | カラダ探し 最終章 18話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL