まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【進撃の巨人】【カラダ探し】など

ファイアパンチ 45話 「刹那の衝動」

2016年02月15日 | ファイアパンチ
アグニは、ドマへの復讐を諦めてネネト達の待つ村への帰路を急いだ。お腹を空かせて待ってるかもしれない。
こんな終わり方に納得できないと文句を言うトガタに、アグニは「映画の主人公だったら・・・ドマを殺していたのか?」と聞いた。

トガタは「…主人公だったら殺さないんじゃない。あんなみすぼらしいドマを殺してもスッキリしないし・・・子供の死にも繋がる。子どもを殺したら見てる人が主人公の事嫌いになるかも・・・」と答えた。

アグニは「そうか、ならよかった。俺は主人公なんだろ?俺はもうアグニでなくていい、みんなを助ける為なら主人公にだって神様だってなる。その方が楽だ。」と言い切った。




トガタは「ナルシスト!」と先を歩くアグニの背に向かって雪玉を一つ投げて、ニヤリとしてアグニを追い越して、ぐんぐんと前を歩いた。
トガタも、もうドマへの復讐を吹っ切って、”帰る”ことを決意したようだ。
そんなトガタを見て、アグニの口元にも笑みが浮かんだ。

そうだ、もういいんだ。ドマは子供達の命を大切にして生きている・・・、これでよかったんだ。








アグニは1人で雪道を歩きながら、ドマのこと・・・ドマの言葉、ドマにされた事を思いだしていた。

忘れたことはない、ドマの炎によって黒焦げの炭化した人々。あんなに可愛かった、生き甲斐だった幼いルナをも真っ黒で不気味な墨に変えた。今子供達の命を守る為に生きるドマは、まだ15歳の少年だった自分に向けて炎を浴びせかけてきた。



















殺人者のドマ・・・、子供達から先生に呼び慕われるドマ・・・。





アグニの記憶は、いつしか自宅の暖炉の前にいて、あたたかな炎がルナの頬を照らしていた。
ルナは自分を向いて「兄さん、お願いです。私の為にドマを殺して?」と頼んでくる・・・・。
アグニは「ダメだ・・・・ドマはもう反省していて・・・・」とルナに説明するが、ルナは納得しない。

「反省している演技ですよ。兄さんの周りの人はみんな演技してるでしょう?生きる為ならどんな演技でも出来る事を、兄さんは一番知っている」

アグニは動揺しだした。確かにそうだ・・・。だけど、自分はもう主人公で、神様で・・・。それは大事な事なのだろうか・・・?
アグニはわからなくなって、頭が混乱して燃える手で額を抱えた。

ルナがささやく。「兄さん、私の為にファイアパンチになって」






アグニの混乱は激しかった。また、燃える手で唯燃えていなかった顔を触ったので、頭部の全てが燃え上がっていて、その表情は鬼気迫るものになっていた。アグニの意識は、真っ暗な闇の中をさまよう。






一体・・・どのくらいの時間が経ったのか、アグニにはわからないが、燃えていた頭部は元の顔に戻っていた。

そこでハッと我に返ると、アグニの手には人間が一人突き刺さっていて、轟轟と燃え、断末魔の恐ろしげに顔を歪めて燃え死んでいた。









何が起こったのかわからない。
その人間が燃え尽きて炭化しきった頃、周りを見渡すと、集落が全て燃え尽きようとしていた。








その頃、アグニの村ではアグニに助けられた人達が一同に集まって、野球男の指揮で音楽を奏で、歌を歌っていた。
「皆で歌を歌うんだ。飢えも寒さも耐えれるのはアグニ様のおかげ・・・。そのお礼に歌を空にいるアグニ様に届ける」











もうびっくりです。
ファイアパンチは、比較的場面転換が激しいとは思ってましたが、1回でここまでのどんでん返しをやってしまうなんて。
復讐なんてもういいよ、と笑顔を見せ、明るい兆しを見せた次のページで、全焼失と死体の山。

あれだけ丁寧に描いていたドマの教えや、子供達の個性豊かなキャラクターがものの数ページで焼死体化しているだなんて!
ドマ先生を助け、年下達を守ろうとした銃の少年も、純真無垢な瞳でトガタを心配した少年も、全部灰。
悟りを開いたドマの教えの元に育った子供達が、紡ぐ未来に期待できそう、と思った矢先に全員死亡。


灰と化した村の一方で、アグニを神とする村での「感謝と祈りの歌」の対比が残酷さを浮き彫りにしていたと思います。
一方で神、一方で悪魔であるアグニの姿が、強烈に描かれていた回だったと思います。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイアパンチ 44話  「... | トップ | ファイアパンチ 46話 「凍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファイアパンチ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL