まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【進撃の巨人】【カラダ探し】など

カラダ探し 最終章 14話「三日目⑤・変わりたい!僕だって」

2017年07月12日 | カラダ探し 最終章
小川は、遥、明日香、自分のうちの誰かが「赤い人」の持つぬいぐるみの中からカラダを取り出さねばならないと聞いて、自分からそれをすると言い出した。
小川は変わりたかった。情けなく逃げてばかりの自分を、変えたいと思った。
遥に「立ち向かわなければ変われない」と言われた事、
伊勢君に「中島より100倍マシな奴だと思ってる」と認められたこと、
自分がしっかりしていないばかりに、袴田君を救えなかったこと・・・・そんな自分がイヤだった。

変わりたい、僕だって!!!
そう思って廊下を歩く「赤い人」の背後に自ら一歩進み出た。
その足音に「赤い人」が振り返り、獲物を見つけたと「キャハハハハ!!」と笑って突進してきた。




恐ろしい・・・だけどそれよりも、変わりたいんだー!!!!
小川は逃げる事なく、その場に踏ん張って「赤い人」からぬいぐるみを奪った。
「赤い人」は、狂ったように激怒し、狂気の雄叫びをあげた。




明日香は、別の教室内でその「赤い人」の叫び声を聞いて、小川君がぬいぐるみを取り上げた事を知り、小川君が頑張っている・・・私も絶対見つかっちゃダメだ、と強く思った。

だが、明日香のいる教室に死体となって徘徊する日菜子が入ってきた為、明日香は逃げ出した。
体育館へ向かう途中で、また死体となって徘徊する武司を見つけて、咄嗟に方向転換し「生産棟3階」へと辿り着いた。

今日は2人しかいないから、どんどん探していかないとすぐに今日が終わってしまう。
だが、生産棟3階は中島の手によって、まるで泥棒が入ったかのように無茶苦茶にされていた。
探しているというより、手当たり次第に暴れて散らかしているだけ・・・、これではキチンと探せていないのは一目瞭然で、調べなおすしかなかった。
崩壊した中から探すのは、普通に探すのより、時間と手間のかかる作業だった。




すると奥の音楽室から、机などを巻き散らかす大きな音が聞こえてくる。中島君がカラダを探しているのだ・・・。
そこに校内放送がかかり、「赤い人」が中島を見つけて笑いながら走って行った。
いつもいつも中島が真っ先に「赤い人」に見つけられるのは、大きな音を立てるからなのかもしれない。


明日香は考えた。私はどうすればいい?
放送があったと言うことは、小川君はすでに死んでいる。日菜子と武司を避けながら他の教室に逃げるか・・・。
でもきっと高広なら、小川君の命がけの努力を無駄にせず、自ら小川君の元へと駆けつけるはず。




行く!!
成功したかはわからないけど、私達の代わりに一人で命掛けでやってくれたことがもし成功していたら、私はそれを棺桶に入れなければならない!!
私も協力しなければ・・・!!



明日香は走って走って、死体となって徘徊する武司を避けて小川君の所へ急いだ。




そこには、無残に体を引き千切られて死んだ小川君がいた。
だが、その手にはしっかりと「村田幸恵」の腕が握り締められていて、小川君の執念と努力が見てとれた。
明日香は、小川君の遺体から、カラダを取り出すと、ホールへ向かって走り出した。
この”右腕”は絶対に棺桶に収めなければ!!





『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 13話「... | トップ | カラダ探し 最終章 15話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL