まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【進撃の巨人】【カラダ探し】など

カラダ探し 最終章 26話「四日目⑩・ミコハワタサナイ」

2017年07月15日 | カラダ探し 最終章
美紀と別れた明日香は、生産棟3階を一通り調べおえたが、いるはずの日菜子がいなかった。
明日香の脳裏に、まさか日菜子が遥に復讐に行ったのでは・・・・という考えがよぎっては打ち消しながら、生産棟2階へと下った。


2階に降りると、バタバタと慌てたような人間の足音がして、明日香は気になって、足音の入って行った教室に入った。
入った瞬間、ズズ・・・と空気が重いような違和感を覚えた。




だけどそこに小川君がいて、「村田幸恵」の「右脚」を持っていたので空気の事はなんとなく納得してしまった。




小川君が言うには、右脚を見つけて廊下に出たら遥がいたが「赤い人」に見つかり、遥はいきなりしがみつきもなく殺された。
いつもと全然違って人が虫を殺すようだった、と言う。
その後日菜子も「赤い人」に見つかって、そこで小川君は日菜子を見失ったのだと言う。


「赤い人」のルール無視の行動は、武司が怒らせてしまったからだ。
明日香は、小川君に「右脚」を持ったまま自分についてホールに行くよう促した。
明日香の臭いがあれば、もしも「赤い人」に見つかっても、自分が囮になれるはずだと考えたのだ。


明日香は、小川と二人でホールへと行くと、中島君が棺桶に「腰」を納めている所だった。
よく見ると、「腰」の他に「右脚」も収められてある。・・・右脚???
明日香の不思議に思った。自分の後ろにいる小川君が持っていたのが、確か「右脚」だったはず・・・・?









すると中島君が明日香の背後の異変に気づき、血相を変えて腰を抜かさんばかりに恐怖して「な・・何なんだよそれぇえええーーっ!!!」と叫ぶと一目散に逃げて行ってしまった。





後ろに何があるのか気になるけど、「赤い人」を見てしまった為振り返ることが出来ない。
明日香は、棺桶を一周クルリと回ると小川君が見えると思って走り出したが、ピタリと背後にくっついて走るので見えない。
仕方なく、明日香はトイレに入って、トイレの鏡を使って背後を確かめると・・・・そこにいたのは”黒くて怖い人”だったのだ!!!




明日香は恐怖に叫ぼうとしたが、黒いモヤが首にまとわりついて声が出ない。
しかも体が硬直してしまって動かない。
”黒くて怖い人”のモヤは明日香の体に手を回し、耳元で不気味な声で囁いた。
「ミコハワタサナイ・・・」




そしてモヤを明日香の頭部へ回すと、無理矢理その頭を後ろに向けた、と同時に校内放送が明日香のいる場所に「赤い人」が現れたことを告げた。
強制的に振り向きされた先にいたのは、「赤い人」で、しがみつきもなく、首を斬られて瞬殺された。










早過ぎて首が身体から離れたことすら分からなかった・・・。
首だけになり、遠のく意識の中で、明日香は見た。
「赤い人」の口に中らら”黒くて怖い人”が吸い込まれていくのを。


『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 25話「... | トップ | カラダ探し 最終章 27話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カラダ探し 最終章」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL