まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【カラダ探し】など

カラダ探し 最終章 25話「四日目⑨・黒くて怖い人の臭い」

2017年07月14日 | カラダ探し 最終章(完)
明日香は、日菜子と別れて生徒会室を調べることにした。

生徒会室の戸棚を調べていると、そのうちの1つの扉を開けた時、明日香は驚いて後ろにのけぞって尻もちをついた。
戸棚の中に、チョコンと美紀が座っていたのだ。










美紀は、職員室で「赤い人」を遠ざけてくれた時と同様に”怖い”感じがしなかった。
「しー、美紀は隠れてるんだから、声を出さないで」とかわいらしくたしなめられた。
今の美紀となら会話が出来ると思った明日香が、小野山邸の地下室について聞こうとすると、美紀が先に話しかけてきた。
「お姉ちゃん・・・会ったんだね・・・、臭いがする、ちょっとだけ。でも分かる、お姉ちゃんから”黒くて怖い人”の臭いがする!!」
そう言いながら、美紀はみるみる怒りの形相へと豹変していく。




明日香は戸惑い、「臭いって・・何なの?どうすればいいの?」と返すと、美紀は落ち着いてきて、
「気をつけた方がいいよ、その臭いは美子ちゃんが近くにいたら来ちゃうから」と教えてくれた。





明日香はその言葉で、先ほど「赤い人」に騙されたかのように廊下で見つかった理由がわかった。
美子は、自分の発する臭いを感知して立ち止まっていたのだ。


明日香は「美紀ちゃん教えて。”黒くて怖い人”に会ったよ、倉庫の奥、地下室に何かがあるのはわかったんだけど、
私は入らせてくれなかったの。どうしたら追い払えるの!?」
と質問すると、美紀はぷーと頬を膨らませて拗ねてみせた。

「やっぱり”黒くて怖い人”は美紀の事が嫌いなんだ。美紀と遊んでいると入れてくれないから、遊びが終わってから追い払って」


美紀の言う「遊び」とは「カラダ探し」の事だろう。
確かに終われば地下室に入れるんだろうけど、憑りつかれる可能性もあり、死んだなら生き返ることは出来ない・・・。
しかも、記憶を失って終わってしまえば”呪い”を解く事は出来なくなり、美雪のことが・・・・。
明日香が考え込んでいると、美紀が話しかけてきた。

「壊れそうなの。美紀の世界が壊れたら、美子ちゃんは外に出ちゃうから、そしたらもう止めれないよ」
それってつまり、「赤い人」が「カラダ探し」の空間を出て現実世界に出て、現実社会の人を殺していくということ!???




明日香はあわてて美紀にもう一つ質問した。
「じゃ、じゃあ、”黒くて怖い人”を追い払えたら、美子はどうなるの?」

美紀は「美子ちゃんが元に戻ると思うよ、そしたらまた赤い服が欲しいって泣くかなー、それも嫌だなー」と言うと立ち上がって
「じゃお姉ちゃん、遊びが終わったら追い払ってね。私次はここに隠れるからー」と言って別の部屋へと行ってしまった。


一人になった明日香は、今の会話の事を考えていた。
・美紀の話が本当なら、美子の”呪い”の元凶はやっぱり”黒くて怖い人”だ。
・美雪は、美子に言われて「カラダ探し」を怖そうとした・・・・・
・美紀は「カラダ探し」が壊れたら「赤い人」が開放されると言う。
・”黒くて怖い人”は「カラダ探し」が終わった後でないと追い払えない。




美子と美紀の話がぶつかってしまう。

だけど一つはっきりしたのは、”黒くて怖い人”をどうにかする必要があるって事、
その為にも、早く「カラダ探し」を終わらせないとならない・・・。



『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 24話「... | トップ | カラダ探し 最終章 26話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カラダ探し 最終章(完)」カテゴリの最新記事