まんがパウチ (レビュー・ネタバレ)

漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
【ファイアパンチ】【進撃の巨人】【カラダ探し】など

カラダ探し 最終章 27話「五日目①・翔太の考察」

2017年07月15日 | カラダ探し 最終章






5日目の朝、明日香は悲鳴と共に目を覚ました。
首に残る痛み・・・、自分の知らない″昨日”、誰かが自分の部屋に来ていたらしい痕跡。

昨日見た”黒くて怖い人”の記憶に、明日香は考えた。
・小野山邸から出れないはずの”黒くて怖い人”が学校にいたのはなぜか。
・”黒くて怖い人”は、美子の体内に戻って行った。

そこまで考えたけど、答えは出そうもない。



明日香が玄関を出ると、高広がまた妙に優しい笑顔で待ってくれていて、そこに袴田君も合流した。
袴田君は、明日香を訪ねてきていて、単刀直入に聞いた。
「詳しく聞かせろや、明日香・・・あのクソガキの化け物と黒いヤツの事をよ・・・・!!」と。

武司が言うには、「赤い人」が怒って叫んだ時、変な黒いモノをブァーと出した途端に動きが早くなったのだと言う。

動き出した武司は相変わらずで、妹のあゆみちゃんのいない世界で「オレはこんなクソこみたいな世界を壊したい」と言うけど、武司には結子がいる。同じセリフを言う遥には、誰かいるのだろうか・・・。






今日は屋上に行っても誰も来ていなくて、明日香は翔太に協力を頼んだ。
”呪い”を解きたいという気持ちは、美雪の事を信じて待つ翔太が一番強いはず。
翔太は、悩む明日香に「意味があるかはともかく、やれる事はある。知ってる事は全て話せ、明日香。皆の中で一番頭がいいのはオレだからな」と快く協力してくれた。




明日香は、自分の知る情報を全て翔太に話した結果、以下のことが時系列でまとめられた。


・美子は雄蔵に犯され、殺された。
・両親またはどちらかの親が、美子を生き返らそうとして儀式を行った。
・儀式は失敗したが、呼び出された”黒くて怖い人”だけが残った。
・それが美子の体内に入り込み「赤い人」になった。
・「赤い人」が生前の美紀に憑りつき、美紀を殺した。
・死んだ美紀は「カラダ探し」で「赤い人」を制御した。
・美紀は”黒くて怖い人”を、美子から追い出したがっている。

・美子と”黒くて怖い人”は、「カラダ探し」の外に出たがっている。
その為に美雪を利用して、「カラダ探し」を壊したがっていると推測する事が出来る。

・逆に美紀が嘘をついている可能性がある。
・美子の呪いが”黒くて怖い人”によるものとして、美紀の呪いの力が何かがわからない。





明日香は、美雪が自分が「赤い人」に騙されている可能性がある事を気づいていたことは言わなかった。
でも美雪はそこまでわかっていて、自ら棺桶に入ったんだ、絶対になんとかしなければならないが自分一人ではどうにもならない。
ちゃんと一回目のメンバーの力を借りる為にも、今のメンバーをなんとかして、今の「カラダ探し」を終わらせないと!!!
そう考えた明日香は、日菜子の自宅を訪ねた。



日菜子は何もする気力なく自宅で横になっていた。
”昨日”の夜は、やはり明日香と別れた後、こみあげるものがあって遥に会いに行ったのだと言う。
だけど遥の顔を見ると、何も言えず、互いに気まずくなりながらも、小川君と3人でカラダを探していたのだと言う。


明日香は、その話を聞いて、昨夜の怪しい小川君が嘘を喋っていた事を知った、が、今は遥と日菜子だ。


明日香は日菜子に、遥は日菜子が憎かったわけじゃなくて、そこまでして日菜子に見られたくなかった、だけどそこまでしてお兄さんが許せなかったのだと伝えて、日菜子から遥の住所を聞き出した。




日菜子は「明日香、私の事ヒドク言っていたら『死ね』と言っといて、凄く反省していたら・・・・その時は電話でいいから教えて」
と複雑そうな顔をみせた。




あとは遥次第だ。

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダ探し 最終章 26話「... | トップ | カラダ探し 最終章 28話「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL