思うままに....
感じるままに....
自分が生きてるのを不思議に思う、ひねくれ者の日記です。
扇風機の羽の真ん中をおさえるひねくれ者の日記



ふと正気に戻ることがあります...............

最近はなにも考えず、馬鹿になって生きています。
これが苦痛で辛かったのですが、なにも考えずに生きていることでそれ以上の苦痛から逃れることが出来ているのも事実です。
ただ、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ふとした瞬間に視線がぶつかる
しあわせのときめき、おぼえているでしょ
 by ZARD
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という感じに、正気が戻ってくることがあります。
そうなるとただ単に親が救いようが無いほどの馬鹿だと言うことを認識せざるを得なくなります。
無責任であり、それでいてなにも考えられない人間たちだからこそ今の現状が構築されているのは間違いないようです。
それがわたし一人だけではなく家族全員が追い込まれているというのは悲しいですね。

仕事に関してはわたしは安定した仕事を求めていました。
自分が納得できる仕事を求めていたのですが、それを求めることが悪だとされてきました。
わたしの中で非常に合理的で、聖書的にも正しいことだったのですが悉く全てが愚かで聞き入れる価値が無いと言われました。
いつまでこれを引っ張るのかと言われると一生だと思われます。
わたしはこちらに来た時点でもう死んだと言っても良い状態でした。
そこから、更に何度も何度も殺されることになりました。
死体嬲りを楽しんでいるかのようにわたしを馬鹿にして生きている人間たちを見てなにもしたくなくなりましたな。

今日もふと正気が戻ってきて苦しい状態です。
なぜこんな状態になってしまったのかはわかりきっているのですから、尚更に悲しく苦しいんですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« Mind Darkness... Way to make a... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。