ムルティプラとルーテシアVol.4

金色のムルティプラとうぐいす色のルーテシアが居なくなりバニラ色のアイが、そしてグレーの子猫(デミオ)がやって来ました。

Renault TWINGOといふクルマ

2016年10月15日 18時35分28秒 | クルマ
やっと、、トゥインゴに試乗してきました。

試乗した個体は、ブルー ドラジェというソリッドの水色。
しかもキャンパストップ付ですよ~。
ころんとしたフォルムが愛らしい。


4つ並んだLEDはデイライト?

輸入車のアルミホイールってどうしてこうデザインが良いのでしょうか

ボリュウム感のあるリアはRRであることは何気に主張?

ハッチ部はすべてガラス。

リアビューを見るとホットッチに見えなくもないくらいカッコ良い。

解放感抜群のキャンパストップ。
憧れる~

リアルーフスポイラーが付いてます。

リアのドアハンドルはCピラーに隠れてます。
操作性はそれほど悪くない。

ちゃんと?サイドプロテクターも付いてます。


もれなく水色の内装になります。

こんなベーシックカーでも上級トリムなのでステアリングの質感は高いです



シートも水色の縁です。
座った感じは、、硬いです。
以前乗ったスマートとの共用?
でも座り心地は悪くなく背中の面圧分布も適切で腰もきちんと支えてくれる。

ダッシュボードが総布貼りのスマートと比べると、、プラステック丸出しのダッシュボードはシボの具合でそれほど貧弱ではないな。

古臭い革シボじゃなく幾何学模様。

ドアトリムもシンプル。


実車で確認したかったのが助手席をフルフラットにしたときの段差。

後席と助手席で結構な段差アリ。
まぁ工夫すればなんとかなるか、、車中泊。


乗ってみると、、やはりスマートに似てる。
がっしりとしたボディとやや硬めの脚。
シートの掛け心地も含め今どきのルノー風味か?
エンジンは後ろにあるので、、運転席は非常に静かで振動もわずか(皆無ではない)
6速EDCは減速、低速で若干ギクシャクするけど私がMT操作するよりもよっぽど早くスムーズに変速を完了する。
フロントが軽くて、、クイッと軽快に向きを変えてくれるのは心地良く運転していて楽しい。
エンジンを掛けた時は必ずecoモードに戻るけど、、これでも十分走ってくれる。
低速からトルクが立ち上がる感じで、、十分速いだな~。
試乗中は、キャンパストップを開けてましたが、風の巻き込みも皆無で、、気持ち良いです。
乗っていて速くなくても楽しいクルマですよ。

フレンチコンパクトカーの鏡みたいなクルマですな。
街中で使いやすく、、高速も楽々こなす。

来年には、価格を抑えたZENグレーで1.0LNA+5MTとターボ+6EDCもラインナップされるそうです。
ますます選択肢が増えますね~。

展示車は

ジョン エクレールというソリッドのイエロー。
これまた良い色ですよ。



横から見ると、、かなりコンパクト。
リアのオーバーハングは皆無ですな。










今注文しても、、次の次の次の、、船便で4月納車らしいですよ。
トゥインゴ、、いいなぁ~。

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【キャバリア】犬のじゅうた... | トップ | 【キャバリア】夕方の散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL