barayuka雑記

人生に迷う人。心の整理、ひとりごとなど。

幸せになりたかった

2017-05-18 16:51:44 | ひとりごと
惨めで無様で孤独だ。


私なんで生まれたんだろう。


自分が思っていたより世の中の人はみんなずっと人のことに無関心で、私はそれなのに、なぜ身を削って人のことを考えていたのだろう。


結局都合よく利用されたり後には何も残らなかったり、嘲笑する人さえいた。


何故私が、と思う。


子供のとき、虐めにあった。


自分がされて辛かったことはしないと思って生きてきた。


人はみんな弱いから、人を虐めたりして、自分より下の人間を作って見下さないと生きていけないんだなと思った。


私は仲間に入れて欲しかった。


でも駄目なのね。


心の病院ならちゃんと助けてくれると信じていた私はおめでたかった。


心理士は私とは話してくれなかった。


その後どんなに態度がかわっても、態度が変わるまで耐えた私の気持ちなんて、本当にわかってはいないでしょう。


馬鹿みたいに、信じて縋ろうとした私はさぞ惨めだったでしょう。





幸せになりたい。


幸せになりたかった。


頑張ったのに。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 脆いガラス | トップ | うろ覚えの手紙 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL