barayuka雑記

人生に迷う人。心の整理、ひとりごとなど。

書くことの難しさ

2016-10-20 05:28:51 | 日記
昨日のブログとさっきのブログを比べてみたら自分でも文章の書き方が全然違うの気付いてちょっと笑えるほどだった。

少し前Twitterで、色んな人の文章を読んでそれを取り込みつつ自分で再構成していくことの大事さ、みたいなことを言ってるのを読んだけど、そういうことなのかなと思いました。自己完結。私は。そんな文章は誰でも書けるよな、と。得意でもなんでもなく。

誰かに向けて発信することは自分が思ってるよりずっと難しいことなのかなと思いました。何を伝えたいのか。説明では伝わらない。説明ではなく、そこに相手を思い浮かべたり相手の気持ちに訴えかけたり、そういう相手がいるという想像力が必要なのかな、と。伝わるのは説明のうまさではないのかな、と。謙虚さが必要なのかなと思いました。

昨日書いたブロガーさんの記事を過去の1番古い記事から遡ってだいぶ読みました。なんとなく、人に興味を持ったのは久しぶりだなと思いました。そこにちゃんと人が生きてる感じがした。

最近自分はずっと甘えが出てて言い訳して子供がえりしてて、考えるべき色んなことに対して諦めたり投げやりになったりしてて、ちゃんとしてなかった。
でも自分の人生を創造するのは自分だよなぁとか。

ちょっと自分が恥ずかしくなりました。

前を向き続けるのは難しいことだけど、少し誰かを見習ったり力をもらうというのも一つの有効な方法だなぁと思いました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 振り返り(早朝覚醒) | トップ | 子供の私 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL