むくむくむっくのおうち

2009年4月29日生まれ。
2009年6月25日に我が家にやって来た、黒ペキのむっくの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

癌…じゃなくて良かった。

2014-11-08 18:01:23 | 日記
前回の記事のタイトルに反して

今回は不穏なタイトル。


今朝のこと。

むっくの散歩に行ったお母さんから、

●●さんがむっくのこと撫でた時に、

首が腫れてるって言われたよ、って。


実際に触ってみると、

首の左側に直径5cmくらいの大きなぐりぐりが。


情けないことに、家族の誰も気付いてなかった。


慌てて病院に行くも、

かかりつけのお医者さんのドアには

臨時休業の貼り紙が。


色々探して、

なんとか今日やってる動物病院を見付けて

細胞診という検査+レントゲンをすることに。


お医者さんに、

最悪の場合、癌とか…

ってことも言われていたんで

検査結果が出るまでの1時間くらい、

泣きそうな気持ちでした。


検査結果が出て呼ばれて、

お医者さんが開口一番に、

癌じゃなかったよ、良かったね、

癌だったら余命半年だったよ、って。

ほんとにホッとしました。


検査の結果、「唾液腺のう胞」という

ものだと分かりました。

唾液が口に行くまでに通る腺が、

何らかの障害によって詰まったことにより、

唾液が溜まってしまっていた、とのことでした。

命に別状はないそう。

大きなしこりの中身は全部唾液だったとのこと。

溜まった唾液もとりあえずは全部注射?のようなもので

抜いてくれたようです。


唾液の分泌を抑える薬と抗生剤をもらい、

一週間の様子見となりました。


首輪をしている子は引っ張った時などに、

その「唾液が通る腺」を傷付けちゃうことが

あるそうですが、むっくはハーネス派なので

原因は不明です。


先々気になるようであれば、

手術ということになるかも知れないです。
(10万円くらいするそう…)


何はともあれ、

命に関わるようなものではないみたいで

本当に良かったです。


今後は頭やお腹だけを撫でるだけじゃなく、

全身チェックは欠かせないんだぞと

肝に銘じます…



ちなみに今日の病院でのお支払いは

12,528円也。


…健康には変えられませんo(;△;)o



診察後のお疲れむっくさん。






にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
◆◇◆にほんブログ村◆◇◆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加