無傷の世渡り

今日も無傷で時間が流れた者の幸福感
それを忘れちゃダメ!
感謝しなきゃダメ!

独りで生きている、一人なんだと孤独を感じさせる

2017-04-20 20:03:09 | 日記
仕事を終え、真っすぐに一人で暮らすマンションへ帰宅する


独りの時間が始まる


部屋へ入るなり、ビールを一口

そして部屋着に着替え、パソコンの前に座る

いつもの様に

何もすることはなく、暇つぶしにyoutubeを適当に見ながら飲み続ける

TVは殆ど付けたことはない

シーンとした部屋で一人の時間だけが寝る時間まで流れる


どうしても一人でいる事がどうにかある


寝るまでの間


人は皆そうなのだろうか?

いや、家庭があり、恋人と一緒に過ごし、子供と一緒にいる


どうでもいい

何故、一人で居なければならないのだろうという疑問だけが出てくる


目の前にはパソコンと熱帯魚


孤独を知らぬ、多くの恵まれた人々が誰かと夜を過ごしている

何故、一人なのだろうか


本命

皆、本当に一緒に支えあって生きている相手が存在している


孤独を感じて生きなければならない運命にあるという事だけが分かった

それを理解するにはまだまだかかりそうだ















































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り者 | トップ | 描かれ、そいつの描くように... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。