昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

11月19日 お忌さん(おいみさん)

2017年11月19日 | 日めくり雑記

「お忌みさんの日は荒れる」と
子供のころからよく聞かされていました。

昨日、作品展初日11月18日は
旧暦の10月、佐陀神社(松江市鹿島町)の
「お忌みさん」のお祭りの日だったことを
思い出しました。

そういえば、昨年も一昨年も、
お天気は良くなかったような気がします。
寒かったことだけを覚えています。

今日の山間地は降雪があったようです。
冬に向かって駆け足ですね。


縫いかけのワンピースを
数か月前から和室に広げたまま
作品展の準備にバタバタする姿を横目に
家事を引き受けてくれた爺のために
作務衣を縫いました。



生地は、先月末爺を待たせながら
神戸三宮の繊維街をぶらぶら歩いて買った
昔懐かしい「ネル」です。
(きっと暖かいよ)


追記
さっき、新しい作務衣を着た爺が
掌に何かを転がしながら
リビングにやってきました。
「これ、入ってた・・・」

えっ? 画鋲wwww・・・

写真を撮るとき壁に貼り付けるのに使ったものです。
ホ、ホントです・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月18日 29年度作品展が始ま... | トップ | 教室風景#78(2017.11.21) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事