昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

8月13日 メダカ~針子

2017年08月13日 | 日めくり雑記
昨年の暮れにカズコさん家からやってきた4匹のメダカ、
どんどん大きく育ち、1か月くらい前から
2匹のメダカが毎朝産卵します。
あんまり増えても困るしなぁと思い、
しばらくそのままにしていたら、
一向に孵化する気配がありません。

いくら何でも何匹かは赤ちゃんが見たい。
卵をくっつけているメダカを別の水槽に移し
産卵後にもとの水槽に戻すようにしましたが
うまくいったようには思えず、
さらには数日間毎朝卵を強制剥離、
という強引な手段に及びました。

昨日、一匹誕生!
数時間後、2匹目を見つけました。
2日目の今日は10匹近く泳いでいます。
小さな小さな、目を凝らさないと見えない
ほんとにちいさな赤ちゃんです。
自然分娩のメダカなのか
強制出産のメダカなのかは不明です。
父親は、残りの2匹のいずれか、
あるいは両方と推測します。

今朝は久しぶりに大きい方の水槽の掃除をしました。
苔を落としたので中の様子がよく見えます。
何日か後には親子が同居できるはずです。
餌やり、水替え等の子育て仕事は
全部インターネットの情報が頼りです。

メダカの赤ちゃんのことを
「針子」っていうんですって!!

うれしい名前だこと
そういえば姿が縫い針に似ています。
よけいかわいく見えてきました。
大きく育ちますように・・・・

ところで、赤ちゃん誕生と引き換えに
ひとつ困ったことができました。
毎日卵を持ったメダカを網ですくい
お腹から卵を強制的に外す作業を続けたためか
親メダカたちは朝夕の餌やりにも浮上してきません。
すっかり人間不信になってしまったようなのです。
信頼を取り戻すにはどうしたらいいのか
頭を抱える毎日が続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月11日 帯で刺し子のコースター | トップ | 8月16日 今年もまた夏が過ぎて »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事