昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

3月6日 まぁるい刺し子模様

2017年03月06日 | 日めくり雑記
先日(2月28日)作った
丸い刺し子模様の巾着ポシェット、
外出のたびに肩にかけています。

縫っている間も、完成してからも、
こんなに愛着を感じる作品は久しぶりです。

自由な大きさの丸をいくつも描き
好きな色の糸を選んでステッチ、
巾着の可愛らしさと
ポシェットを肩にかけたときの開放感、
満足度100%です。

もう一度心地よさを味わいたくて、
同じものをまた造りました(中毒?)。
100円ショップで買った木綿糸を
4本どりにして、大きなまるを
惜しげなくいくつも描きました。
幅の広い男物の着物生地なので
さらに一回り大きなポシェットができました。
中の荷で形が崩れないように
底には少し前に処分した
トートバッグの底板を再利用、
表地には芯を貼って
ハリを持たせています。

マチは外に折って木のボタンを飾り、
口が開きすぎないよう、
内側にマグネットのボタンも。
絞り紐の端は、先輩から習った
綿入りの共布球です。

肩ひもの幅も少し広めにしたら、
ポシェットというよりも
実用向き肩掛けカバンみたいになりました。
(闇市に買い出しに行くスタイル・・・)

まあるい模様をながめていたら
なんだかうれしくなってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月5日 アームカバーで長袖に | トップ | 3月8日 瀬戸内航路の旅(0) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。