昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

9月25日 来年の日記帳

2016年09月25日 | 日めくり雑記
本屋さんの店頭に来年の手帳や日記が並び始めました。
もうそんな時期になったのですね。

そういえば、近年、手帳をほとんど使わなくなりました。
リビングのカレンダーに予定を書き込むだけで事足ります。

なので手帳は買わなかったけど、日記帳を買ってきました。
それも3年連記の分厚い日記です。
日記なんて夏休みの絵日記くらいしか書いたことがないのに
いったい何を書こうと思ったのかしら。
3年間という長さに寄り添いたかっただけ?

あ、・・・思い出しました。
そんな乙女チックな理由ではありませんでした。
日記カバーを作りたいと思ったのです。
カバーを付けるならハードなほうがいいと手にしたら
それが3年連記だっただけなのでした。
(病気コード[に]のトンネルに入っちゃったのかな?)

これは教室でTANAKA師匠に教わったことを書くノート、
カバーをこんなふうにね。


日記にはどんな布がいいかしら、
ステキな色のを探さなくっちゃ。
でも、日記を始める1月1日までにはまだだいぶあります。
それまでに日記を買ったことすら、忘れてしまいそうな気もします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 9月22日 長い脇線を引く | トップ | 教室風景#43(2016.09.29) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しゅら)
2016-09-25 22:30:39
いいものを見つけましたね。
私も、“今日の出来事” は、ずっと綴っています。
90年代初期からは、紙からPCになり、懐かしのマルチプラン、その後はずっとエクセルです。
クロスカバー楽しみですね。ぜひ “うP” してみて下さい。
Unknown (昔乙女)
2016-09-26 09:11:05
しゅらさんコメントありがとうございます。
日記をきちんと続けていらっしゃるなんて
それだけで尊敬してしまいます。
私など来年のスタートまでに忘れてしまわないかと心配。
日記のお洋服が完成したらまた「うP」しますので見てくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事