昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

教室風景 #25(2016.04.19)

2016年04月19日 | 教室風景
ときどき風を冷たく感じる日もありますが、季節はすっかり春になりました。
今日の教室は熱気にあふれています。
それもそのはず、新しい昔乙女たちが一気に4人、
テルサ事務局にお願いして椅子を追加していただきました。



「(知らない人達が多くて)教室間違えたのかと思った・・」
着物リメイクの作業着で入ってきたいつも陽気なヨウ子さん

クニエさんもきれいな模様の羽織をリメイクした上着姿で登場です。

女優さんのような素敵な昔乙女が・・・
華やかなブラウスの模様が透けて見えるドレスです。
網目生地のこんな使い方があるのですね。
カズ子さんのお洋服、とても勉強になりました。

さあ、新しい乙女たちは早速原型の型紙作りや
心に暖めていた作品作りが始まりました。

チヨカさんのお洋服が仮縫いです
上は手触りバツグンの正絹の着物生地で
下はスカートのリメイクだそう

様子をじっと見ていた新人乙女、早速型紙を借りる約束ができました。

チヨカさんは手縫いの作品も素敵なのです。
パッチワークの巾着の中身はお針刺し

今日着ている上着も、見事な刺し子の刺繍がいっぱいでした(あ~~また写真撮り忘れた!)。

クニエさん、今日は手が早く進んだみたいで
絣模様の厚地の生地とソフトデニムのコラボで作ったパンツ、
帰る頃にはもうゴムを入れるだけの状態に仕上がっていました。
流石、ベテランの裁縫乙女です。

次回の教室日には完成品の着用を見せてもらえるとのこと。

紳士服地で作るジャンバースカート、
だいぶ出来てきたので、仮縫いで着ていただきました。
仕上がりが楽しみな作品です。


最後はTANAKA師匠のエプロンスカートです。

フレアの二枚布を縫い合わせたものを、
着方、紐の結び方を変えて
エプロンのようにあるいはスカートのように变化させます。
どんなふうになってるの?・・・と思わず触らせていただきました。


あっという間に楽しい時間が過ぎて、正午になりました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教室風景 #24(2016.04.14) | トップ | 教室風景 #26(2016.04.28) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事