昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

教室風景 #29(2016.05.31)

2016年06月02日 | 教室風景
遅くなりましたが、今日は火曜日の午後の教室風景です。
ベテランさんたちが多く、作品も凝ったデザインで
仮縫いの様子なども、見ているだけで勉強になります。

裁縫の合間に飛び交う昔乙女たちの話題は
どの教室でも病気や家族の介護の話が多いのですが
今日は探し物の話ではずみました。
一日のうち、探し物をしてる時間がだんだん多くなってきたり
さらに、今自分が何を探していたのか、
ふとわからなくなってしまうことがあったり・・・
皆おぼえのある話題が登場します。
わかるわかる・・・、
最後はアハハって笑い飛ばして楽しい時を過ごします。

今日は製図をする人が多くて、
ご紹介できる作品は、マリ子さんのお洋服一点です。

なんてきれいな色、ナイロンが混じった麻なのだそうです。
写真ではわかりにくいのですが、袖の白い布はメッシュです。
このボタンがつくと完成します。


もう6月ですね。
おしゃれをして雨の季節を迎えましょう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教室風景 #28(2016.05.26) | トップ | 6月6日 ギャザー襟の量産 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事