昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の洋裁教室に集まった乙女たちの お裁縫風景

教室風景#45(2016.10.13)

2016年10月13日 | 教室風景
作品展まで残り一か月ほど
教室は順番に指導を待つ乙女達でにぎやかです。
TANAKA師匠は息つく暇もありません。



一生懸命に製作中の仲間を横目に
すでに作品を仕上げたエミちゃんとトコ姐さんは
一足お先に写真撮影を済ませました。
ここに写真をアップしたいのはやまやまですが
作品展の日までがまん、がまん。

トコ姐、他にも薄手ニットのカーディガンが完成。
出品作品を完成させてなおこの余裕、流石です。


教室は出席者が多く、
製図組は教室のドアを開けたまま廊下で作業する人も。

風が冷たくなり
昔乙女たちの服装も重ね着が多くなりました。
自分のために、自分によく似合うお洋服、
皆が、お手製のカーディガンやベストを着用、
裁縫って素敵です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月11日 ほどほどの選択肢 | トップ | 教室風景#46.47(2016.10.27) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。