昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

教室風景#51(2016.12.06)

2016年12月07日 | 教室風景
作品展明けの教室日、
TANAKA師匠のほか生徒は7人です。
それぞれ新しい作品に取り掛かりました。



ヨウ子さんは、お姉さんから頼まれた着物リメイクで
ワンピースの製作が始まりました。
それはそれはきれいな緑色の着物生地です。

薄いピンクのラインをどう扱うか難しいですね。
実は、ワンピースのデザインはお姉さん指定。
デザインの書かれた紙を前に
(写真、型紙の上にある小さな紙を前がそれです)
ヨウ子さんは困った表情。
こんなときこそ師匠の出番です。
さあ、どんなワンピースができるのでしょう。

それにしても、きれいな色の生地だこと・・・

作品展で来場者の目を引く
美しいワンピースを披露していただいたミツ子さん、
総絞りの着物からドレスが完成まじかです。

誰もが認める着物リメイクのベテランさん、
縫い線がまったくわからない
きれいな模様合わせになっています。
後姿も、ファスナーを
まったく意識させない仕立てになっています。
いつかはこんな風になりたいなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月4日 2年経ったのに | トップ | 教室風景#52(2016.12.08) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。