昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

7月6日 ピンマイクに思うこと

2017年07月06日 | 日めくり雑記
昨日今日と
大雨のニュース番組を見ています。
元の生活に戻るのに
大変なご苦労があると思います。
災害お見舞い申し上げます。

雨の様子はもちろん気になりますが
TVに映る女性アナウンサーや気象予報士さん、
見ていて少し気になりました。。

皆さん、襟に小さなマイク。
最近のマイクは
軽量になっているのでしょうが
使い方は数十年前から同じようです。

女性の洋服には
マイクを付けられる形の襟や
胸ポケットが少ないので
襟に挟むことが多いのですが
マイクの重みでトップスの襟が
垂れ下がって洋服が台無しです。
(お辞儀姿が気になるときもあります)

おしゃれな薄い生地のブラウスなど
せっかくのデザインが
ほんとうにもったいない。

ピンマイクが使われ始めたころ
女性に使われることなど
想定外だったのだと思います。

ペンダント型とかのマイクとか
もっと工夫できないかなあ?
ピンマイクを使う職業の女性は少数派だから
メーカーさんも気づかないのかもしれません。

シャツの前立てにマイクを付けていた
今日夕方のNHK女性アナウンサー、
スタイリストさんに拍手です。
でも、やはりマイクのほうを改良してほしい。

大雨とともにマイクも気になる昨日今日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教室風景#67(2017.07.04) | トップ | 7月9日 性懲りもなく透け生地 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。