昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

7月27日 レース編みの道具

2017年07月27日 | 日めくり雑記
孫ちゃんたちがいなくなって
急に静かになりました。

裁縫ができない間は
2作目のレース編みをしていました。

昨夜編みあがったので
糊付けをしてベランダの床に
干しておきました。

糸とかぎ針ひとつで楽しめ
道具はほとんど使いません。
編み上がるまでは、鋏も要らない
それでいて作品は美しい(作り手によりますが)
うれしい手芸です。

でも、一工夫の道具。

厚手の透明ビニールシートに
12本の放射線を引きます。
(久々に分度器が登場です)

線上には10センチごとに印を付けておき
そのシートを裏返して、床に直接置きます。
(裏返すのは、上に載せる作品への
線を引いたインクの色移りを防ぐためです)

その上に糊付けしたレース作品を載せ
形を整えてピンを打ち、乾燥を待ちます。

ビニールシートは、
押ピンがさせるように
また、風で飛んだりしないように
厚めのものを使いました。

今朝出来上がったテーブルセンターです。
(といっても、狭い我が家には、飾る場所もありませんが)


編み図は『美しいレース編み1』(主婦と生活社)


実は、どなたかの記事にあった
紙に放射線を描き、上に透明シートを被せる
という方法を参考にさせていただきました。
出所を忘れて引用を記載できないことを
お詫びいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月25日 久しぶりの雨の日 | トップ | 7月30日 10mmロープで作る布草履 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。