昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

5月20日 ツナギ → オーバーオール

2017年05月20日 | 日めくり雑記
何とかの一つ覚えで
いつも「ツナギ」を着ています。
もちろん全部自分で縫ったもの。

着古したお気に入りの既製品を
数年前にほどいて作った型紙が原形で、
これに少しづつ改良を加えながら
10着くらい縫ってきました。
ミシンを持っていないときは手縫いでした。

昨夏の教室で、仲間から
「この間の花火大会に行ったでしょう。
TVにツナギ姿が映ってましたよ」
と、言われました。
水郷祭花火の見物客を映す画像の中に
ツナギ姿を見かけたとか。
オールシーズン着ているので
教室ではツナギ姿が
トレードマークになっているのです。
(注:ツナギ以外のお洋服も持ってます)

ところで、
「ツナギ」と呼んでいる洋服、
まわりには「サロペット」とか
「オーバーオール」という人がいます。
何年も「ツナギ」と言い続けていましたが
なんだか気になって
この度正式名称を調べることにしました。

結果
私が愛用しているのは
「ツナギ」ではなく
「オーバーオール」らしいのです。

理由は
「ツナギ」とは袖のあるものを言い、
「サロペット」とは
肩ひもが背で交差しているようなのです。
(いずれもWikipediaから)

私はツナギに袖を付けませんし
肩ひもは交差させずに作ります。
そうすると、
「ツナギ」ではなく
「サロペット」でもなく
正しい名称は「オーバーオール」
ということになります。

洋裁を学ぶ前には適当に呼んでいた
布や洋服etc.の名称、
ブログ記事を書くようになって
少しばかり気になり始めたところです。

これからは「オーバーオール」と呼び、
これまで慣れ親しんできた「ツナギ」の
名前を改めるべきか、
悩み、眠れぬ毎日が続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 5月18日 ジョーゼットスーツ... | トップ | 5月22日 昔乙女の時間 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kei)
2017-05-21 23:35:36
そうなんですねぇ?それぞれにちゃんとした形状あっての名前なのですね〜そういえば少女の頃サロペットというスカート、ジーンズのオーバーオールを着ていましたっけ(*^^*)昔の思い出に浸りましたー

悩み多き昔乙女さん、ゆっくりおヤスミください。
Unknown (昔乙女)
2017-05-22 12:25:37
keiさん、こんにちわ。
いつもコメントありがとうございます。

ジョーゼットの布ととシフォンとか、
どう違うのだと気になる日々です。

少女時代にジーンズとか、
昔乙女度にだいぶ差がありそうですが、
裁縫にトシの差なんて・・・ということで。

そろそろデニムのツナギを作り替えたいところです。
おっと、オーバーオール、でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。