昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

12月12日 タイムスリップ

2017年12月12日 | 日めくり雑記
今朝の松江はうっすらと白く染まり、
本格的な厳冬の時期を迎えました。
こんな寒い日は家にこもるに限ります。
ソファに体を埋めてレース編みです。

「スパゲッティー」という
超太糸での編み物が流行る中、
なぜかこのごろレース糸がお気に入りです。

老眼鏡が必要になってからは
レース糸を編むなど思いもよりませんでした。
ところが、昨年白内障の手術以降
レース編みが面白くてたまらなくなったのです。
片目の手術とはいえ、レンズの威力は絶大です。

20番糸の塊をいくつか編んだあと
今は40番の糸を手にしています。
編むのはもっぱらグルグル回って編み進む
大きなテーブルセンター。



ミスを発見すると1周分をほどき、
編み直しもしょっちゅうです。
この写真は3分の一ほどの段数で
現在編み直しの最中。
これくらいだと30分ほどの編み直し時間ですが
段数がどんどん進むにつれ、編み直しは
うんざりするほどの時間がかかります。

一段ごとに変化する編み図を拡大コピーして、
カラーペンでなぞりながら編んでいきます。
40番のレース糸は編地全体を見渡しやすく
完成のイメージがしやすいのもうれしい。

編み針を動かしている間は、
アルバムを眺めているかのように
古い記憶をたどっています。
ときどきふいと現実に戻って家事をしたり・・・
レース編みに流れる時間は
まるでタイムスリップみたいです。

ただ、完成するとうれしいけど
何枚もの大きなテーブルセンターなど
広げる場所もなく
押入れの荷物を増やしているだけかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月8日 古民家ランチ@木空風 | トップ | 12月14日 レース編み用の指輪 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日めくり雑記」カテゴリの最新記事