昔乙女たちの裁縫教室

TANAKA師匠の教室に通う昔乙女の 教室レポートと裁縫日記

11月12日 ボビン糸の収納(いとまる)

2017年11月12日 | 道具たちの話

「いとまる」という
ボビン糸の収納道具を見つけました。
Amazonでさっそく購入です。



使いかけの糸が巻かれた
溜まってくるボビンの収納に頭を悩ませる話は
このブログでも2016.9.17の記事
「ボビン糸の収納」に書きました。

そのときは、透明なビニールホースを
利用しようと考えたのですが、
上の写真の「いとまる」は、それよりもずっと
使い勝手がいい道具です。

この小さな道具でボビンをはさみ、
透明な容器にでも入れておけば
容器を揺らしたり振ったりしても
糸は絡み合うこともなく保存できます。



ただ、(あくまで個人的な)次の条件

①コンパクトに収納できること
②必要な糸をすぐ取り出せること
③糸端がからまないこと
④コストが低いこと

一個100円余の単価は、条件④を満たしません。
ボビン1個の値段よりも高いのです。
何十個もあるボビンに使うのは
趣味では負担が大きすぎるような・・・

まだミシン現場に十分普及していないのと、
おそらくは特許のせいだろうと想像します。
(特許は20年、そのころにはもうミシン使ってないなぁ~)

せっかくの便利な道具なので、
たくさん使われるようになって、
もっと安くなるといいのにと思いました。
コメント (2)