むかいで健の笠置の風だより

日本共産党笠置町議会議員(1期目)のむかいで健(たけし)、34歳です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笠置町臨時議会を開きました(2016年4月、採決結果一覧)

2016年04月14日 | 日記

本日、9時30分から笠置町臨時議会を開きました。

1.議案の採決結果について

議案

採決結果

賛成

反対

承認第3号 笠置町税条例一部改正に伴う専決処分の承認を求める件

決定

全員

なし

承認第4号 笠置町国民健康保険税条例一部改正に伴う専決処分の承認を求める件

決定

田中良三

松本俊清

瀧口一弥

西岡良祐

石田春子

向出健

承認第5号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例に伴う専決処分の承認を求める件

決定

全員

なし

承認第6号 平成27年度笠置町一般会計補正予算(第6号)に伴う専決処分の承認を求める件

決定

全員

なし

承認第7号 平成27年度笠置町一般会計補正予算(第7号)に伴う専決処分の承認を求める件

決定

全員

なし

 

2.監査委員の選任、一組・連合議員の選挙結果について

議案

裁決結果

当選者など

同意第1号 笠置町監査委員の選任につき同意を求める件

同意

西岡良祐

相楽郡広域事務組合議会議員選挙の件

指名推選

異議なし

田中良三

加茂笠置組合議会議員選挙の件

指名推選

異議なし

松本俊清

石田春子

京都地方税機構議会議員選挙の件

指名推選

異議なし

松本俊清

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠置町議会運営委員会を開きました。

2016年04月11日 | 日記

 本日、9時30分から笠置町議会運営委員会を開きました。

 4月14日(木)から笠置町臨時議会を開きます。会期はこの日、1日間です。

 

1.臨時議会の議案と日程について

 臨時議会に提出される議案や日程は次の通りです。

 

・承認第3号 笠置町税条例一部改正に伴う専決処分の承認を求める件

・承認第4号 笠置町国民健康保険税条例一部改正に伴う専決処分の承認を求める件

・承認第5号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例に伴う専決処分の承認を求める件

・承認第6号 平成27年度笠置町一般会計補正予算(第6号)に伴う専決処分の承認を求める件

・承認第7号 平成27年度笠置町一般会計補正予算(第7号)に伴う専決処分の承認を求める件

・同意第1号 笠置町監査委員の選任につき同意を求める件

・相楽郡広域事務組合議会議員選挙の件

・加茂笠置組合議会議員選挙の件

・京都地方税機構議会議員選挙の件

 

2.議案などの内容について

 

1)承認第3号

 主に行政不服審査法に関連して、文言の修正をする内容です。

2)承認第5号

 笠置町情報公開条例など7つの条例の行政不服審査法にかかわる部分の改定です。

3)承認第6号

 2人の町会議員の辞職(町長選に立候補するため)に伴い行われた町会議員の補欠選挙の経費です。

4)承認第7号

 町の活性化などの事業費が計上されています。国がよびかける「地方創生」の交付金が内示され、それを受けて事業費などが計上されています。

 内容の主なものとして、「まちづくり会社創設」があげられています。まちづくり会社は、ソーシャルビジネス(福祉の送迎、草刈り、買い物難民など)をしてもらいたいと町から説明がありました。構成は、町の活性化に貢献したい団体や個人と説明されました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災道路整備の早期完了を――笠置山線改良事業、笠置町議会2月定例会1日目

2016年02月17日 | 日記

 本日、笠置町議会2月定例会の1日目を開き、議案を審議しました。

 2015年度の笠置町一般会計補正予算には、「笠置山線改良事業」として7300万円が計上されています。全額を2016年度の笠置町一般会計に繰り越して、2016年度から、この計上分の事業をすすめる予定です。

 「笠置山線改良事業」は、緊急車両が通行するための防災道路を整備する事業です。笠置山の山頂手前にある駐車場から奈良県の柳生方面に抜ける道を整備する事業です。

 2002年度から測量がはじまっており、10年以上が経過していますが、未だ完了していません。

 本日の議会では、この問題を取り上げました。

 当局は〝平成30年度(2018年度)を目途に、完了したい〟〝できれば平成29年度に完了したい〟〝交付金がつかなくても起債(借金)など財源をつくりすすめたい〟という主旨の答弁をしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠置山線改良事業、当初予算8000万円から7750万円も大幅減額に、事業の早急な完了を

2016年01月29日 | 日記

 笠置山線改良事業は、笠置山の駐車場~柳生方面間の防災道路として事業がすすめられています。

 災害時などの緊急車両が通行するための防災道路として道路を整備する事業です。

 2002年度から測量がはじまり、すでに10年以上が経過していますが、未だに完了していません。

 2015年度の当初予算では8000万円が計上されていましたが、12月議会での補正予算では、7750万円もの大幅削減となり、事業がすすまない状況になっています。2014年度からの繰り越しを合わせても700~800万円の事業費です。

 町は、今後、交付金などが少ない場合などには、町として起債(借金)などをして、2018年度には、完了したいという意向です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国道163号の拡幅の要望など振興局に申し入れました。

2015年11月18日 | 日記

 本日、宇治の京都府山城広域振興局に府の予算要望を申し入れしてきました。

 国道163号の整備について、当局は、〝重要路線と考えている、特に、きはだ園~銭司~木屋間は、ぜひしたい〟と回答しました。また、各市町村からも声をあげてほしいともいわれました。

 鳥獣害対策では、当局は、〝何か違う視点を考える時期にきているのではないか〟との見解をしめしました。また、サルの個体調整では、〝わづかB群(サルの群、約280頭)を100頭まで減らしたい、すでに60頭捕獲し、すすめている〟と回答しました。

 要望が実現するようひきつづき求めていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加