向井香僊(こうせん)の自由が丘ライフ

自由が丘駅から徒歩6分の所に書道教室を開設いたしました。自由が丘の街の移り変わりや現在の様子、書道についてのブログです。

青春(Youth)

2017年02月12日 | 書道
新聞に載っていた記事。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。 日比谷壕沿いの「第一生命館」
Youth is not a time of life, it is a state of mind.
It is not a matter of rosy cheeks, red lips and supple knees, it is a matter of the will, a quality of the imagination, a vigor of the emotions, it is the freshness of the deep springs of life.
Youth means a temperamental predominance of courage over timidity of the appetite, for adventure over the love of ease.This often exists in man of sixty more than a boy of twenty. Nobody grows old merely by a number of years. We grow old by deserting our ideals. Years may wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles soul.
Worry, fear, self-distrust bows the heart and turns the spirit back to dust.

GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官ダグラス・マッカーサーが、第一生命館に執務室を設け「サミュエル・ウルマン」の詩を掲げていた。松下幸之助や戦後経済の礎を築いた財界人がこの詩を愛し、座右の銘とした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節分のあとはお雛様 | トップ | バレンタイン »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL