行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

日本語は難しい?

2017-02-22 08:48:35 | Weblog

今朝(2/22)朝刊(読売新聞)を見ていたら、「ネズミ」「ねずみ」のかき分けという記事が目についたので読んでみました。 

新聞では、動物の名前を表記する場合、常用漢字で書けるものは漢字を、書けない場合は片仮名を使うそうです。 たとえば「猫がネズミを捕まえる」と書きますが、服を着たままびしょ濡れになった時の様子は「ねれねずみ」と書くそうです。 要するに、動物そのものをさす場合は「漢字か片仮名」で、たとえとして用いる場合は「ひらがな」の表記になるそうです。 勉強になりました。

なお、広辞苑を引いてみたら、「ねれねずみ」は「濡鼠」、「とんぼがえり」は「蜻蛉返」と、「わしず(づ)かみ」は「鷲摑」とありました。 片仮名とひらがなの使い分けはあくまでも新聞の表記上のことでしょうね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シクラメンの花 | トップ | 富士山の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事