行縢探検倶楽部

延岡市にある行縢山(むかばきやま)を気楽に楽しんでいる皆さんの情報交換の場ですのでお気軽に書き込みください

カモの群れ

2017-02-19 08:09:06 | Weblog

延岡市沖田町の田んぼの中です。 延岡中のカモがみんな集まってきたのではないかと思える位の集団でした。 小学校低学年の頃「カモ取り権兵衛さん」という話を紙芝居で見た記憶があります。 権兵衛さんのワナにかかったのもこのようなカモの大群だったんでしょうかね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極早生タマネギ

2017-02-17 09:37:53 | Weblog

JA延岡では「空飛ぶタマネギ」と呼んでいる「極早生タマネギ」、私の家庭菜園に毛が生えたような畑の「極早生タマネギ」もようやく食べ頃の大きさに育ってきたようです。 まだ全部がこのような大きさではありませんが、そのうち大きくなると思います。

 

直径を測ってみたら「9センチ」ありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キビナゴ

2017-02-11 11:41:17 | Weblog

たった今水揚げされたような新鮮なキビナゴが売られていたので買ってきました。 お値段は1パック¥162ととてもお安い値段でした。 私の食べ方は2通り、1つ目は刺身、2つ目は塩辛、塩辛は私の田舎独特の食べ方かも知れません。 作り方はごく簡単、まず適当に塩を振って一晩寝かせます。 翌日以降、水洗いして酢に浸してそのまま食べます。 酢がしみこむまでしばらく時間を置いた方がいいと思います。 今回は橙の酢を使って見ました。 やはり木酢は香りが良いですね。 

 

1パック¥162(¥150 + 税¥12)

 

刺身、ヌタでも醤油でも美味しいです。

 

塩辛

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨人軍キャンプ(2017年2月9日)

2017-02-10 09:05:53 | Weblog

巨人軍の春季キャンプ風景を見て来ました。 他に、ソフトバンクとオリックス・広島・西武もキャンプも宮崎県内でキャンプをしていますが、この日は時間の都合上いけませんでした。 なお、ヤクルトと楽天は2軍のキャンプは宮崎県内で行います。 キャンプ風景を見ると「春が来たなぁ」という気になります。 

 

サンマリンスタジアム宮崎

 

 

球場東側に植えてある寒緋桜は、ほぼ満開状態でした。

 

球場外でノックを受ける、阿部選手(10)・村田選手(25)・マギー選手(33)

 

 

ノックする井端コーチ

 

長野選手(7)

 

 中畑さんも取材に来られていました。

 

スタジアムの外ではこんな風景も。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬酔木の花

2017-02-09 08:48:50 | Weblog

スズランを思わせるような可愛い花びらをしている「あせび」の花が早くも咲き始めました。 「馬酔木(あせび)」は字の如く「馬が食べると酔う木」 つまり毒があるという事だそうです。 大崩山系や脊梁の山も一昔前に比べると、笹が枯れてしまい、その代わり尾根筋は「あせび」が勢力を増しているようです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

延岡花物語

2017-02-05 21:44:23 | Weblog

延岡の五ヶ瀬川堤防には菜の花と河津桜が咲いています。 菜の花の方はほぼ満開状態ですが河津桜の方はまだ1部咲きと言ったところでしょうか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本一高い山は?

2017-02-04 08:39:22 | Weblog

大分県の民話のトンチ話に出てくる「吉四六(きっちょむ)」さん、彼によると、日本で一番高い山は「かがみ山」だそうです。 私には日本のどこにある「かがみ山」かは分かりませんが、延岡にある「鏡山」もそのうちの一つかも知れませんね。

「吉四六」さんに言わせると、「かがみ山」はかがんでいてあの高さだから、立ち上がってみろ、日本一高い山になるぞ! だそうです。

 

立ち上がったらどの位の高さになるのでしょうか? (延岡市の鏡山)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふきのとう

2017-02-03 08:47:10 | Weblog

散歩道の脇に早くも「ふきのとう」が出ていました。 さっそく取ってきて「ふきみそ」にして早春の香りを味わいました。 子どもの頃は匂いの強烈な「山椒」だとか「ふきのとう「といった苦いもの、「しょうが」などの辛い物は苦手でした。が、年を重ねていくとこういった物が美味しく感じるようになるので不思議です。 

真偽のほどは分かりませんが、「子どもの頃は味覚に関する神経が敏感だけど年を重ねていくとそういった刺激物に関する神経が鈍感になって行くから美味しく食べられるんだ。」と聞いたことがあります。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岩のり

2017-02-01 18:38:37 | Weblog

旧暦の正月も過ぎもうすぐ立春、そろそろ磯遊びにいい季節になります。 久し振りに磯に行って見ると「岩のり」が沢山ついていました。  早速取って帰って佃煮にして食べました。 早春の香りがしました。 買って食べるものよりも磯の香りがより強いようです。  

 

 

 

近くの岩場の割れ目を覗くと10センチ位の「あわび」が1個ついていました。 何とかゲット。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしどり

2017-01-30 09:48:38 | Weblog

仲の良い夫婦の事を「おしどり夫婦」というほど仲の良い夫婦の代名詞にもなっている「おしどり」、落水の滝の行き帰りに祝子川で羽を休めている姿を見る事が出来ます。 一番多く目にする事が出来たのは浜砂ダムのちょっと上流の方でした。 人の気配を感じたらすぐに遠くに移動してしまうので静かに近づくことが大事です。 残念ながらこの日は近くにいなかったので私の持っているカメラではこれが限界でした。

「おしどり」はそんなに夫婦仲が良いのかと調べた所、仲が良いのは子育てをする時だけで、翌年は別のパートナーと子育てをするそうです。 要するに、1シーズン毎にパートナーをかえているそうです。 仲の良い夫婦に対して「おしどり夫婦」ですね。 なんて言っていいやら悪いやら・・・? 「仲がよろしいことで」という位に留めておくことが無難なんでしょうか・・・?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加