カンボジア日記  ゆめきの日々

カンボジアの情報と、世俗・慣習・文化
等も少し入った文章にしようとしています

ご期待の下さい

cambodia at phnom-penh sky train program

2017-08-09 04:27:53 | 日本国内にはない記述
ウィルスメールについて
(成りすましメール問題)

説明

ニニョム・日本人会・日本人補習校・日本人校に巣食う連中は、いろいろな起業を助けるという話でポンコツを喰らわすのが仕事なので、こいつらにメールアドレスを通知すると必ず成りすましメールが飛んできます。
一度ウィルスが宿ると初期化して対応する以外はないので、ウイルスの内容を確認する必要がありますが、自ら成りすましメールを開封すると対策ソフトは無効になりまして、送付した連中が勝手に弄繰り回せるのですから、パソコンに電源を入れてネットにつなぐと「ぶっ飛ばす」事があいて任意です。

同手法で、在カンボジア日本大使館のパソコンに被害が複数回出ていますから、成りすましメールは随時飛んできまして、大使館の安全情報に仕組まれたり、日本国内の銀行名の場合もあるし、ともかく多様な成りすましメールですから「どうにもなりません」けど、やっている犯人は手足の長い在日朝鮮人で国籍日本の奴です。

こいつらは、日本大使館が親切に日本人に対して職業斡旋をしている仕組みを全部頂マンモスのベトナム人組織に加入している連中なので、起業の手助けはあっという間ですけど儲からないので金だけ取られてポイされる運命ですが、奴らは全員同一の仕組みにいるので頼ると金だけ取られます。
なお、カンボジアでは自己で起業しようとしても無理で、クマエ言語が必要なので届け出もできないのです。

私の知る限り、日本人でクマエ語読み書きのできる日本人にめぐり合ったことは無いので、読み書きができる日本人はいないと思いますよ。

日本人会は、日本国籍所有者で泣ければ入会不可能であり、下部組織に日本人学校と日本人補習校があるのですから師弟の入学を希望した場合には全ての情報が盗まれまして、日本人補習校登校日の土曜日に日本人学校の教諭の机上が弄繰り回されて教諭が保管している個人情報が資料が何度も弄繰り回される事件があった事から、相当深刻な事態と推認可能です。
何故弄繰り回すのか?
単純な理由でして、師弟の入学をさせている親は万が一のことを考えて全ての情報を通知しますから、個人情報の全てに行き当たります。

委細説明
日本人補習校と日本人学校は、共に文部省から支払われる補助金が頼りです。
ただし、日本人学校はとても高額な支払いが必要で、月間400米ドル程度のほかに入学金やその他も支払いが必要です。
授業時間月曜から金曜までの週5日教育
この他に、日本人補習校が同一学校で授業をしており、こちらは土曜日だけの週1日です。
月間75米ドル・・・2016年 記憶あいまい

※この職員室に入室可能な人物は、日本人会役員限定ですから一般論では個人情報に関する資料が弄繰り回されるなど論外の話ですが、何度も被害にあっているので個人情報に執着心のある人物が居るはずです。


★既に、日本政府はカンボジア政府に対し援助を限定的にする内容を通知したと解釈できる内容を確認したので、師弟の誘拐を含む大人の誘拐も考えられるので緊急に対処が必要です。
内容については、下段に書きます。



I don,t understand


中途半端は嫌よ

歌の題名でだったかな。。。。中途半端は駄目よというのがあったような。。。。なかったかな?
あることにしての記述(笑)

実は、2017-8-7日の朝、カンボジアのフンセン独裁総理が日本に乗り込むぞという記事がありまして、午後には時間も通知されて到着も報道されましたが、日本での報道は皆無です。
カンボジアの報道が少し穏やかな表現でしたけど、7日の夕刻には既に日本に到着済みというカンボジア国内報道がありましたけど日本国内報道は一切皆無ですし、肝心の外務大臣様はシンガポールにいるというので、何だよ?
続く、8日の午前中の日本国内報道でもカンボジアのフンセン独裁総理様が日本に来ているという報道がないし、報道機関を探っても探っても何の話も出ませんから、国賓処遇に処すべき人物に対する報道姿勢は?
7日から3日間日本滞在で、9日の午後4時に離陸する飛行機でカンボジアに戻る話だが、記者会見無用か?

何故、記述したのか?
実は、日本の安部総理と面談したという写真が掲載されまして、皇太子との面談写真も掲載されましたし、他の日本人との面談写真も掲載されたので真実味が上がりましたから記述したのですが、日本国内報道はありません。
このような処遇についてですけど、以前もフンセン独裁総理様が日本に来たときに、記者会見は「外国人特派員協会」だけで記者会見が行われまして、テレビ報道が割愛された内容でしか日本もカンボジアへの報道がされなかった過去がありますので、暗殺してもバレナイカモシレナイネ(笑)

外国人特派員協会・・・霞ヶ関に近い内幸町にある外国人が集う記者クラブ
もし、ここでカンボジア独裁政権様が記者会見を開いたら、外国人記者から6月の「国民銃撃事件」について追及されるのは必至なので、今回は記者会見なしで日本側も日本訪問を秘密にしたということか?

日本は、カンボジアにかなり投資したから国益保護という観点でカンボジアの独裁総理様の意向を尊重し、アメリカの同盟を保護するので知らん振りできないし、フランスにもいい顔したいし、オーストラリアには日本から大量の貿易輸出品があるので付き合いを大事にしたいから、採用された付き合い法が「中途半端な全方位外交」らしいかもしれない。

日本が、実を採る政策でも面子というか横っ面を張り倒されたのに容認する採用したとしても、和紙は「承服」しないね。
まず、南シナ海の件で日本の国益を冒涜する発言をした人物に対する対応の場合には、援助しなので来るな程度の言葉は常識で、ふざけたまねをするとアメリカの軍隊がカンボジアに進出してあんたの首を採るぞ程度の話をすべきだよ。

今回、日本が冷遇に値する処置をしたのだけど、来たとすれば中途半端なのでベトナム人には伝わらないはずと思います。

秘密の話
冷遇じゃねーよ・・・・計画的処遇とせよ。
あんな、ベトナム人に何度も日本の最高学府を舐められていられるか!!
だけど、あなた様に枡と尺を教授して正しい道に導く真実を記述したのはゆめきだよ。

1,カンボジアのネットに流がされた内容が真実なのか?
2,日本国内報道がないのが真実なのか?
3,フンセン独裁総理大臣様の居所は?
4,何でこうなったのか?


私の回答

1について
虚偽記載と確信しています。
ネットに流された写真は、過去にカンボジアで撮影された内容と認識しており、多くの写真が撮影された中からカンボジア人を信用させるだけのプロパガンダ作成用と思慮しているので、今回は過去に撮影された同写真が使われたはずです。

2について
訪問していないので、100%真実と思います。

3について
マニラに居たので、後に海南島に行き中国要人との会見を希望するはずであり日本に断られた援助の肩代わりを申し出るはずですが、中国が援助する場合には相当期間思慮する内容で代案が出されるはずと判断しています。

全ての仕事を中国政府の意向で進める事に同意し、引き受け企業も中国企業限定という按配。

4について
カンボジアのフンセン政権は、日本からの援助を求める趣旨で「スカイトレイン計画=sky train program」の構想をぶちあげてまして、国道4号線の川の傍に駅を作りモノレールが空港前を通る道筋でプノンペン市内まで行けば、現政権に多大な利益が転がり込む筋書きが出来まして、国道4号線の駅は無料の土地を使うはずなので錬金術という魔法で大儲け可能ですが、日本からの8億米ドル援助は無いので一旦頓挫しましたが、代案として中国に話を持っていくだろうと思います。

モノレール構想は、スカイ・トレイン計画としてかなり前に構想が発表されていまして、構想の中に空港の場所移転計画やオリンピックスタジアムの移転とともに、芸術大学や近接するスタジアムの移転も構想の中にありまして、金は無いのにアドバルーンがワンサカ揚げられて現政権に夢と希望をある事で求心力を求めたということですから、最初から無理な構想という判断で過去に「絶対不可能」と記述したことがあります。

対応について
日本に求めていた援助が不可能という事態ですから、代案として中国も断れば政権に夢も希望もなくなりますので、予てから段取りしていた誘拐等の内容が実行される可能性があります。
理由は、現政権で国民殺害に関与した親衛隊に属する警察軍とか悪に加担したベトナム人官僚は、政権崩壊が強くなれば自らの将来を作り出す言動で貯蓄が必要なので、安全確保に無頓着でベトナム人の門閥に加担している日本人を利用して貯蓄を作り出す方策を思考するのは当たり前ですから、金になる手法の中に「所持している金」を効果的に盗ることを考え、誘拐事案が一番効果的な犯罪です。
しかも、ベトナム人は現場警察官は「話せば判る」人々なので、堂々と日中に誘拐を実行可能ですし、日本人学校の教諭に日本人補習校から採用された人物は何でもやる女と判断されて過去にいろいろやったはずですから、教諭に推薦されたと理由と思慮しています。
当該人物については、一部情報を取得しているので確信しています。


既に、現フンセン政権には金銭的夢と希望が縮小しているので状況しだいで「犯罪の可能性」がありますから、カンボジア危険度はレベル5評価でレベル2を越えていると思慮しまして、犯罪者の最終判断時期は中国が援助に関してどのような回答をするのかで事態が急展開すると思慮します。
即ち、中国に断られて再度日本からの返答が無い場合に引き金が引かれるはずですから、日本人学校の師弟保護者は「日本国に移動」する思案を実行すべきと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人会・日本人学校・日本... | トップ | We want, aid money!! »

コメントを投稿

日本国内にはない記述」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。