思いつくままに

主に劇団四季ミュージカルの感想などを、
文字通り思いつくままに…。

ライオンキング@10月15日昼

2016-10-19 22:52:44 | ライオンキング観劇
10月15日マチネのライオンキングを観劇。
気持ちのよい秋晴れの中、春劇場へ。

この日のキャストボード↓


この日のヤングシンバは、10/8にデビューしたばかりの丸島颯透(はやと)くん。久しぶりの4年生シンバです。



では、颯透シンバのレポ開始です
(あくまで個人的感想ですので、よろしくお願いいたします)
■登場~プライドロック
ある程度想像はしてましたが、やっぱ小っちゃいなというのが第一印象。子どもらしさは◎ですね。
プライドロックに登るまでの感じは、これから何があるんだろうというワクワク感が十分感じられとても良かったです。が、王国を眺めたときの「わーお!」がちょっと棒読みっぽかったのはご愛嬌かな
全体としてはセリフがなめらかに聞こえました。ムファサのサークルの教えを聞いて「ふーん」と分かったのか分からないのかって感じが子どもらしくて面白かったです。
■朝の報告
ムファサのまねをするところは、やや笑顔控えめ。とにかく王子らしく威厳を保とうとしているようでちょっと微笑ましいです
ダンス入りの上手への移動は、右足をあげたまま横にケンケンする感じで目を惹きます。その後の振り付けは全体的にコンパクトにまとまっていたかな。
■スカーの洞窟
「腰が悪くてね」でスカーが足を伸ばすところとか、「お前には分かるまい」のところ、「どうして?」やその直後「シンバシンバシンバ」で後ずさりするところなどの表情が実に良かったですね。あざとらしくなくナチュラルって感じでした。
■狩り(ナラを誘う~出発)
お相手の凪紗ナラがだいたい同じくらいの背格好で、とても可愛らしいペアでしたね。
「お願ーい」の時は両手を組んで至ってオーソドックス。(ちょっとだけ変化を期待したんだけど)
作戦会議では、凪紗ナラが丸める手つきだったのに対して、颯透シンバは伸ばす手つき。ザズがお気の毒になります
で、結婚の話になって「ゲッ!」と後ろへ下がる時の間の取り方が絶妙でした
■早く王様になりたい
歌は飛び切り上手い、というほどでもなく、かといって下手では決してなく、可もなく不可もなくという感じかなと。
でも、とにかく楽しそうに見えて、やっぱシンバはこうでなくちゃ、と嬉しくなりました
そして、「♪左へ行~け」の直前の登場時のポーズがめちゃくちゃかっこよかったです
あと、「♪早く王さま“に”なりたーい」の「に」でキレイにスタッカートしてました。
■象の墓場へ到着
ナラとケンカして一回負けて、リベンジしようとして「もう一度私の勝ち!」と言われたとき、すごく悔しそうな表情してました。いやー、芸が細かいです
「僕は危険なんてへっちゃらさ」の動きはとても丁寧に演っていた印象。
■チャウダウン
舞台中央でハイエナトリオと対峙する箇所はナラをかばっているようにも、自分だけで精一杯なようにも見えなんだか微妙でした。でもこれくらいが丁度よいのかも。
間奏中のハイエナファイトはかっこよかったです
ムファサが助けに現れ、しばし呆然とする颯透シンバ。そして、ハイエナトリオに「黙れ!」というまでの間に、颯透シンバの表情にだんだん変化が。なかなか巧いです。
■星のしずく(お前の中に生きている)
「父さんには誰もケンカを売らない」のあと、父子でじゃれるように「ウーゥ」と言い合うところの表情がすごく良かったです!ここがよいというのは1つのポイントかも知れませんね。
「♪お前こそ~王となる~」の辺りでは、大好きなパパが誰よりも強いことが誇らしいって感じの表情に。そんなパパに王となると言われたことが嬉しいんだろうなと想像できます。
星を見上げるところでは笑顔も交えつつ、何か考えてるようにも見え、とてもいい顔してたなぁと思いました。
最後のインゴニャマポーズもきれいでした
■峡谷-ヌーの暴走/ムファサの死-
「ビックリしたふりはできるよ」の言い方が他のシンバくんとは違うなと思いました。どこがどう違うかと言われると説明が難しいんですが…(実際に観て確かめてください
暴走するヌーが近づいてきて、せり上がって横に登場したときのビックリした表情が上手いと思いました。走りっぷりも良かったです。
ムファサが倒れ、「助けてー」と「誰か」の声はよく通っていました。
■ハクナ・マタタ
ティモン&プンバァにハクナマタタの精神を教えられるくだり、「知らなかったな」とか「モットーて?」というセリフを聞いてると、シンバが真剣に話を聞こうとしてるのが分かる感じでした。
ソロ直後の「♪悩み蹴飛ばす~生~き方~」のポーズもキレイにきまってかっこよかったです
■カーテンコール
やりきったー、て感じの表情がとても可愛らしく微笑ましかったです

ということで、いろんな意味でこれからが楽しみなシンバくんでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪まろげ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。