それなり

息子二人を育てあげ、後は夫と二人でそれなりに仲良く過ごせたら幸せ~♪ 
っと、思っていた2014年。で、今は?

危ない!誤飲!この日は立て続けに起きた!つづき

2017-07-12 14:14:19 | 孫の成長記録
今思い出しても
恐ろしい
あの時のドキドキは
今でも
鮮明に思い出されます


それは
私が3回目の
離乳食を作っている時(午後5時半頃)

孫たんは
居間でご機嫌で
遊んでいた

対面キッチンだから
居間で遊んでいる
孫たんの様子は良く見えていた

なんの危険性もないと思っていた
除菌ペーパーの円柱のケース
それを
孫たんは気に入ったのか
舐め舐めしながら
遊んでいた

本当に
私が油断した

孫たんの歯
なんでもカジルと癖を甘くみていた

噛む強さは先日、ブログアップしたばかりなのに
この歯

この歯が
この円柱を包んでいた
薄いピニールを
食いちぎっていた
下の部分
数か所、食いちぎった跡がぁ

その食いちぎったビニールを
飲み込んで
それが原因で
喉の奥に貼り付いたらしく
息が詰まった
それがわかったのは
事がおわった後でした


その円柱にビニールはペッタリ
張り付いていたので
危ないとは
思わなかった
私が大馬鹿者



「グゥェっ!ヒック!ヒック!オェェェッ!」
当初は何が起こったのか?
分からなかった!
慌てて
抱き上げ
その様子から
明らかに
なにか誤飲したと思ったが
何を誤飲したか
孫たんの周りを見ても
わからず
触っていた円柱のケースにも異常が見当たらず

ただただ
喉に何かを詰まらせて
呼吸が出来ないでいるんだと思った

孫たんの口に
指を入れ
「出しなさい!」大声をあげていた

孫たんは
「うっうっう」と苦しそうにしている
唇は真っ青になり
顔も真っ赤

指を口に入れても
なにも見つからない
指を思いっきり噛まれた
でも
痛くない
私も必死だ
なんとか
喉に詰まっているであろう
物体を吐き出せようと
奥まで
指を入れて
吐き出せようとしたが
苦しがるだけで
吐きだすことができない
慌てた
一瞬
救急車を呼ぼうと
携帯を手に取ったが

その前に
もう一度
指を入れてみて
取り出すことができないなら
救急車を呼ぼうと

指をさらに奥に入れたら
指先にビニールのようなものを
感じた
これなら吐き出したら
出てくると思った
そして
孫たんを逆さにして
さらに口に指を入れながら
「吐き出しなさい!」と大声を出して
背中を叩いた
 
それでも吐き出さない
「うっうっう」と
顔色も悪くなったような気がした
いよいよ
救急車を呼ぼうと

逆さの状態から
たて抱っこの体勢にすると
「ぎゃぁ~~~っ!」
っと大声を出して
泣きだした!

あ!飲み込んだ
ちゃんと
息してる

喉のに貼り付いていいたものを飲み込んだようだ

みるみる唇が赤くなり
顔色も戻った

孫たんも私も全身が汗でビッショリ

体中の血液が逆流して震えた
頭は真っ白
とっさの自分の行動を
無意識にたどった
どうすればよかったのか?
これからどうするか?
病院へ直ぐ行った方がいいのか?
それとも少し様子をみたほうがいいのか?

この間
どれくらいの時間がたったのか?
すごく長く感じられた

しばらく
孫たんを抱きかかえ座り込んでいたら
落ち着いてきた

そして
孫たんが触っていた
円柱のケースを手に取り
よく見てみると
底のあたりに
噛み切った跡が・・・

ビニールを食いちぎった物が
側に落ちていないか
探したが
一個も落ちていなかった
全部、食べたようだ

それから
ネットで「誤飲ビニール」で検索

小さなビニールなら
次の日にウンチと
一緒にでてくると
そして心配なら病院へ行くようと

時計を見ると
午後5時40分
午後6時にパパが帰ってくるので
ビニールを飲み込んだことを説明して
それから病院へ行っても遅くないと思い
息子が帰宅するのを
孫たんを抱きながら待っていた

パパが帰宅する頃には
すっかりご機嫌になっていたから
パパに誤飲の話をしたところ
孫たんの様子を見て
これなら大丈夫だと思うよ
病院には行かなくていいよ
「明日ウンチと一緒にでるよ」
「バーたん大変だったね」と
言ってくれたけど・・・

私は息子に謝りました。

そしてこのことは
嫁子にもちゃんと報告してね
そして
孫たんの様子が少しでも変だったら
すぐに病院へ行ってねと言い
私は一旦帰宅
そして嫁子が帰宅してから
息子夫婦宅へ行き
嫁子に
直接、謝罪しました。

嫁子と息子は
これは
誰にでも起こりうる事
たまたま
子守していた時に
起こったとこと
私たちがみている時に
起きていたかもしれない
それより
一人で対処するには
大変なことだったと思う
大事に至らなくて
良かった
返って大きな責任を負わせて
すまないと思っている
これからも
これに懲りずに
子守をよろしく
お願いします

言われました。



午前中に
ベビーゲートに膝を
挟んでしまう
危ないことが
起きたばかりだったのに

さらに
危ないことが
起きるなんて

息子夫婦から
預かっている
大切な大切な
子供
もしものことが起き
取り返しのできない事が
と、思うと・・・

孫を預かると
いうことは
責任重大だと
身に染みて
感じた日でした








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危ない!誤飲!この日は立て... | トップ | 暑いし、週末は疲れのピーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

孫の成長記録」カテゴリの最新記事