それなり

息子二人を育てあげ、後は夫と二人でそれなりに仲良く過ごせたら幸せ~♪ 
っと、思っていた2014年。で、今は?

長男夫婦のこと

2017-03-02 14:07:33 | 家族
長男夫婦は、同じ年齢

2008年5月吉日に結婚

お嫁さんは、二女でこの時点でお嫁さんの姉は未婚でした。

お嫁さんのご両親は物静かな控えめなお人柄で結婚話もスムーズに進み

それはそれはとてもよいご縁を結ぶことができました。

その二人が選んだ新居は、息子と嫁の職場の中間で新築のマンションでした。

当初二人は子供は持たないと言っていました。

子供を持つことは、二人が決めることで私も二人の気持ちを尊重していましたし

嫁実家も全く同じ気持ちでした。

長男夫婦が我が家に来るのは年に盆と正月、その他2~3回顔を出す程度の付き合いでした

私も仕事して忙しいこともあり長男夫婦とは丁度よい距離間でした

私としては、結婚した時点で子離れ親離れしたと自覚しており

今の時代、長男夫婦は嫁実家の方との関わりが深くなると漠然と思っていたので

長男の結婚は全く寂しく感じたことはありませんでした。

むしろ家を出てくれて一安心していました。

息子というのは、そーいうもの

私は息子二人だから一旦家をでて自立したら殆ど関わりはなくなると

子育てしている時から思っていましたから

次男も、大学は地方でしたのでそのまま就職し自宅にはもどってこないと思っていて(次男も戻ってくるのですが・・・

これからは夫婦二人でのんびり暮らして行こうっと思っていた矢先


それが、なんと・・・


2012年春、長男夫婦が我が家の隣の土地が売りに出たとたん、ここを買うと言ってきたのです!

まぁ、ちょ~ビックリ!

長男は良いけど、お嫁さんは納得してる? お嫁さんの実家も納得してる?

長男の独断で決めたんじゃないかと心配していたのですが

お嫁さんも実家ご両親も、我が家の隣に家を建てることを快諾~~~~!

もう話が決まったらとんとん拍子に進み、あっと言う間に家が建ち

それから私達夫婦、特に私と息子夫婦の関係が深~くなるのです^^;

人生って何があるかわからないよね~~~

この続きは、のちほどw

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年11月28日~12月3日 バ... | トップ | ブログを毎日続けること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事