mugioの日記 2017

mugioと言います。45歳で×2になりました。現在、若干凹んでいます。頑張ってすっ飛ばしてきた人生を振り返ります。

Yahooに洗脳されてたかも。

2017-06-14 00:31:24 | 日記

パソコンが新しくなってから一か月以上経過したけど、

インターネットの立ち上げ時に、YahooJapanをトップにしていた長い習慣をやめてみた。

すると、ネットの観方が変わった気がする。

 

mugioの場合、一年近くパソコンを触っていなかったから、YahooJapanを切り替えることができたんだけど、

ビジネスでパソコンを触っていたころは、なんとなくYahooのトップ画面に現れる情報を知っていないと外部と話がかみ合わないような不安感を感じてた。

 

今、他者とのかかわりが希薄になり、時分の好きなものをネットで選ぶことを優先できるわけだけど、Yahooが検索エンジンとして優れているわけでも無いし、情報ソースとして優秀なわけでも無かったと感じる。

 

Yahooの情報は13文字の見出しが並んでいて、その中から自分の視覚が自然に必要な情報を選んでいた。その影響を何か学識者が小難しく話していたテレビの記憶がある。

 

ビジネスユーザーの多くがYahooを見ているために、13文字で物事を理解しようとする人が増えたとか・・・・

嘘か本とかしらないけど、日本人ならありそうな話だなぁって思ってた。だって、俳句は17文字。日本人は17文字でかなり深い表現ができる文字を持っているわけだもん。

 

LINE、Yahoo、Twitter。できるだけ短い文章で表現することを求められ、好まれていた。

 

mailの書き方が変わった。

 

タイトルで先方に結論が伝わるように工夫するようになった。

mailは長くなる場合は、最初の3行くらいに要約した内容を入れ、読まれないであろう後半の文章は、「書いて報告してるから。責任果たしてるから」と言う証拠残しの文面になってたな。

 

本文を読まなくても作業は進む。

効率重視。

 

思い返せば、一日に何十というメールをさばいている時もあった。

 

味気ないよね。

 

今、インターネットのトップはmsn。

マイクロソフトは物を売ろうとしないし、広告が少ない気がする。

とても快適。

 

そして、画像と映像が多い。

これぞインターネットだよね。

 

Yahooがさほど生活に必要ないことがわかり、一つ呪縛から解放された気がする。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ネットのリライト記事 | トップ | 誕生日占い »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL