むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡る旅と日本城郭検定1級合格を目指してます。近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

五覧田城(群馬県)

2017年06月19日 06時47分47秒 | 百名城以外の城
五覧田城(ごらんだじょう)
別名 五乱田城
構造 山城
築城者 阿久沢氏
築城年代 不明
指定史跡 市指定史跡
場所 みどり市東町荻原関守
【 地図 】


五覧田城は越後の上杉謙信、新田金山城(太田市)の由良氏、深沢城(桐生市黒保根町)の阿久沢氏による
争覇の舞台となった城です。


国道122号線から山側に入り、あとは案内標識に従って五覧田城を目指します。


高橋登山口

案内看板があります。
ここから登山することが出来ますが、体力の無い私にはとても無理な話なので
車にて行ける所まで行っちゃいます


戸屋沢口登山口

この先は舗装路ではなくダートになります。
車高の低い車はあまりお勧め出来ない道となります。


ベンチ

駐車場の広場手前に石でできたベンチがいくつかあります。
現在は草木がボウボウで眺望は無いのですが、
冬場は眺めが良く休憩するのに丁度良い場所なのかもしれません。


駐車場
山頂まで500m弱を残すところまで車で来ることが出来ます。
もちろん、麓から案内看板に従って登山することも出来ます。


案内看板

御影石で造られた五覧田城跡の説明看板があります。
山頂には尾根筋に沿って14ヶ所の郭が存在するそうです。
また南麓の関守には崖上に単郭の遺構があり、ここに関所が設けられ関所を防備するために
五覧田城が築かれたと考えられています。



山頂までの道は駐車場の隅にあります。



山頂まで470mという看板を見て今回は断念。
虫もいっぱい、熊や猪も怖いのでこの先ははやはり冬場に訪れるべきだと判断しました。


山頂にある三の丸とされる場所は公園として整備されており、
天気の良い早朝には富士山も眺めることができるそうです。
やはり冬場に一度は散策してみたい山城ですね。


平成29年6月17日登城
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨俣宿跡(岐阜県) | トップ | 深沢城(群馬県) »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この上に遺構が (ヤマシロ)
2017-06-19 18:01:18
初めまして
この駐車場から10分位で遺構に行けましたよ!!
本丸は周辺はチョイ藪ですが以外は綺麗でした。
Unknown (むぎ)
2017-06-19 18:31:37
初めまして。
訪問有難う御座います。
そんなに近かったんですね。
先日、別の城でカモシカに遭遇して怖かったのでちょっとトラウマになってます(^-^;
カメラを構えた手に蚊が攻撃してきたり蜘蛛の巣と格闘したり夏の山城攻めは覚悟がいります。肝心な遺構を見てないのでまた日を改めてトライします!
Unknown (ヤマシロ)
2017-06-19 19:17:58
夏は、虫も出ますし・・・・他にも色々でますからね。
自分は、先週福島で熊に狸に蛇と出会いました!!
良ければブログをリンク貼らせても、良いでしょうか?
了解です (むぎ)
2017-06-19 22:49:27
ブログ拝見しました。私なんかよりずっと沢山の城郭めぐりされているのですね。今後、ブログ訪問させていただきます。
Unknown (ヤマシロ)
2017-06-20 04:59:25
ありがとー御座いますm(__)m
まだまだ、ブログも改造中ですが宜しくです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。