むぎの城さんぽ

日本100名城を巡る旅と日本城郭検定1級合格を目指してます。近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

膳城(群馬県)

2016年10月13日 08時35分30秒 | 関東・甲信越地方
築城者 不明 膳氏
築城年代 不明

場所 前橋市粕川町膳


武田軍による攻防戦での「素肌攻め」が伝わる城。


膳城跡公園駐車場

前橋市粕川歴史民俗資料館も併設されていますが、
訪れたこの日は展示物入れ替えのため休館で見学することが出来ませんでした。
後日あらためて訪れてみたいと思います。


エントランス広場

公園なのでトイレも完備。トイレは外にもう一か所あります。



本丸裏土塁と堀
前橋市粕川出土文化財管理センターの駐車場を抜けて本丸裏に出るので堀底を道路側に向かって歩いて行くと
正面入り口に出ます。
この堀は畝堀であったことが発掘調査で判明しました。


入口

階段を登ると本丸です。


本丸の碑



本丸

平地に城山亭という東屋があります。



残念ながら説明文は読めません。


膳城祉の碑



二の丸の堀

この堀は本丸を囲うよに造られています。

二の丸



土橋

手前は虎口となっていて堀の間は曲輪と土橋で繋がっています。



ところで、
素肌攻め」とは
北条勢力の膳城に武田勝頼軍が平服で巡検をしていた時、膳城の中では酒盛りをしていた。
酒に酔った城兵が喧嘩をしていたところに通りかかった武田軍。
城兵が喧嘩ついでに武田軍に攻撃を仕掛けてきたので、武田軍は武装していないまま応戦。

武田軍も「反撃ついでに攻城してしまえ!」と鎧で武装もしないまま攻城を始める。
武田勝頼は制止をするが、勝頼の制止も聞かず突入し、そのまま膳城を攻め落としてしまった。

武装していない=素肌と例え、「膳城の素肌攻め」と伝えられるようになった。



公園遊具

遊具がお城型です!
大人も遊びたくなっちゃう公園です。


また、大人の遊具?も備えられていて運動が出来ます。
大人専用で背中を伸ばしたり、腰をひねったりできて長時間車の中に揺られてきた人はここで
少し足腰伸ばして軽く運動されると良いですよ。


平成28年10月9日 登城
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女渕城(群馬県) | トップ | 大胡城(群馬県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。