むぎの城さんぽ

日本100名城&続日本100名城を巡る旅と日本城郭検定1級合格を目指してます。近頃は山城歩きもエンジョイしてます!

佐野城(栃木県)

2017年04月21日 08時13分12秒 | 100名城以外の城
佐野城(さのじょう)
別名 春日岡城(かすがおかじょう) 姥城(うばがじょう)
構造 平山城
築城者 佐野信吉
築城年代 1602年(慶長7年)
指定史跡 市指定史跡
場所 佐野市若松町504
【 地図 】


南側から三の丸・二の丸・本丸・北出丸が直線的に配置された連郭式に配した城郭跡です。
唐沢山城の城主である佐野信吉が1602年(慶長7年)に幕府の山城廃止政策を受け、
唐沢山城からこの地に移り佐野城を築城しました。


JR佐野駅
駅から直通で城祉に出られます。
電車で来る人にとってはすごく便利でしょうね。


三の丸
鐘が下がっていそうな櫓がありますが鐘ではなくベンチが設置されています。


案内看板

三の丸から二の丸への入口付近に縄張り図や発掘時の案内がされています。


史跡佐野城祉の碑

ここまでは車の乗り入れが可能のようです。
数台の駐車スペースがあります。


万葉の里城山記念館

こちらには展示室もあり、休憩もできます。


常設展示室

城山の歴史や万葉の里としての佐野市を紹介しています。



発掘調査をした時の様子のパネルや出土品が展示されています。


二の丸


石畳跡

ここでは発掘調査により、石畳の通路と石垣が発見されています。
東斜面には井戸もみつかっており、ここへの通路として使われていたようです。


北の丸(鐘の丸)



テラス

隅櫓(見張台)があったと思われます。
岩盤をくりぬいて造られた柱穴や瓦などがみつかっています。
確かにこの公園では一番眺めの良い場所だと思います。


搦手

北の丸西側にある搦手があったとされるあたりの階段。


本丸

大きな石碑があります。



晴れていたらシートを敷いてお花見したくなるような芝生が広がってます。


堀切

本丸と二の丸の間の堀切。
かなり大きい堀切で橋が架かっています。


公園の池

あづまや付きの公園の池があります。
常に水が流れているからでしょうか、思ったよりきれいな水でした。


内堀跡

この道路の部分はかつて内堀だった場所です。
この内堀の丘陵部分には犬走りもあったようです。


駐車場

公園の専用駐車場が麓にあります。無料なのでこちらに駐車して登城しました。
午前8:30~17:00まで利用可です。


桜が満開の中、あいにくの雨。
残念と思ったのですが、花見客でごった返す状況ではなかったので
ゆっくり散策することが出来ました。

駅前の三の丸で探し物するかのように歩きまわる一人の女性が居ました。
私の行きたい方向にしばらく一緒に歩くような感じだったので歴女?と思ったのですが
どうやら、三の丸でクローバー探しをしていたようです。
城祉に来る人を見るとみんな城めぐりだと思っちゃいます^^;



平成29年4月9日登城
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとうございます。 | トップ | 館林城(群馬県) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。