麦ごはん

日々何を糧にしているのか、について。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

15年ぶりの韓国

2010-03-14 | 
15年ぶりに韓国に行ってきた。
K田女史と純粋に観光旅行。お勉強要素ゼロ。

買い物とエステと食事。
色々考えることなく、脳天気に楽しめる韓国旅行をする日がくるとは!
結論としては、とっても!楽しかった。

15年の間には韓流ブームがあったせいか、色々と変わっていたみたい。

まず、圧倒的に日本語が通じるし日本語表記も多い。
そして、ぼられない。

昔は一般タクシーなんて怖くて乗れなかったけど、全然平気だし。
市場でも韓国人率ほぼ100%の店でも、ぼられなかったし。
あんまり歓迎されてないなぁ、と感じる雰囲気の店もあったのは確かだけど、概ね親切。
特に明洞あたりはここ日本?っていうくらい日本人ばかりの店が多かった。

15年のブランクは韓国語の能力も著しく低下してた。
聞き取りは元々苦手だったけど、しゃべる方も言葉がすんなり出てこない。
そして、観光客相手の日本語のできる韓国人には褒めてもらえても、
市場のおじさんには発音が悪くて一部話が通じなかった。
観光客のいない百歳酒の店では交渉成立したなぁ。若い人だったからかな。

3日で食べたもの。
 参鶏湯、マッコリ
 サムギョプサル→焼きめし、ビール
 お粥(あわび、タコとキムチ)
 カムジャタン(豚排骨とじゃがいもの鍋)
 タッカンマリ(鳥まるごと煮の鍋)→〆ラーメン、ビール
 生の百歳酒、つまみにもやしのジョンときなこトッポキ
 ソルロンタン
 水冷麺、覆盆子酒
 RotyBoy
 クリスピークリームドーナツ

3日でやったこと
 コスメの大人買い
 めがねをつくる
 しぼりたてのごま油とえごま油を市場で購入。
 市場で参鶏湯のための韓方セットを発見して思わず購入
 泥汗蒸幕、あかすりとカッピング
 ゴッドハンド小顔エステ(まだ押された顔が所々痛い)
 日本未上陸の美味しいパン屋でパンをお土産に買う(もちろんその場でも食べる)
 スーパーで買い物 
 
やり残したこと
 いろんな種類のマッコリを飲む
 キムチ漬け教室にいく
 スポーツマッサージをする
 布の市場にいく
 おいしい冷麺屋にいく(冷麺はギリギリ空港で食べたので)
 屋台で買い食いをする
 コスメストアをはしごする(店が多すぎて&時間と気力がなくてできなかった)
 東大門で買い物
 韓定食を食べる

もう変に力まずにふらりと遊びにいけそう。
でも、もうちょっと韓国語は復習しておこう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ファン冥利

2010-02-08 | ライブ
浜田真理子さんのライブのため横浜へ。
せっかく横浜なので、真理子さんのブログにちょっと美味しいお店コメントを残してみた。
そしたら返信コメントがあって、オススメのお店にみんなで出かけて下さったとのこと!!
食い道楽しててよかった~。
美味しいところをあこがれの人と共有できてとても幸せ。

ちなみに紹介したのは中華街の清風楼。
私は中華街へいく都度、ここのシウマイをお土産にするんだけど、
お店で食べるならシウマイと丼で出てくるチャーハンが◎。
一人じゃ無理な量だけど。

ちなみに、今回は一人参戦だったのでシウマイを我が家用とアキエさんち用に購入して帰宅でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坐唯杏でカリスマ漁師の鯔の会

2010-01-28 | 池袋の外食
カリスマ漁師、村公一さんを囲んで鯔を食べる会に行ってきた。
鯔、だいたい、最初は何て読むのかもわからなかったけど。
鯔=ボラ、そう、あのカラスミのボラ。
ボラってカラスミの用途以外に食べるんだ・・・っていうのも知らなかったし、
そもそも魚屋で売ってるのも見たことないし。

坐唯杏別館が会場のはずが、満員御礼でなんと本館貸切。

席につくと、村さんのお魚情報と丁寧な名前入りのお品書き。
そのお品書きをみて唖然。
鯔尽くし。
一つの魚でこんなにいろんな種類の料理が出てくるなんて!!

鯔障子焼
 魚の中骨まわりについた薄い身を焼いたもの。
 一旦塩漬けにしたって言ってたかな?
 透けて見える身が障子の透ける感じに見えるのが名前の由来。

鯔の内臓の温サラダ
 魚の内臓をサラダにしちゃうっていうのがびっくり。
 魚っぽくない感じ。なんていうか肉のホルモンサラダみたい。
 隠し味が豆鼓っていうのがびっくり。
 へ~、豆鼓ってそういう使い方するんだ!!
 緑の野菜の味が濃いこと!内臓の濃さに負けてない。

鯔の摺り流し
 これが、胃にしみる、優しい一品。
 とろみがついてるから、熱々のまま最後までいただける。

鯔の薄作り
 美しい。そして濃厚な味。
 ふぐの薄作りとは全然違う。
 鯨っぽいというか、目隠ししたら牛のたたきと間違える人いるんじゃないかな。
 
鯔の変わったお刺身
 酢橘がはさまったのと、卯の花がまぶしてあるのと、昆布〆でカラスミ♪がはさまったのと。
 おなじお刺身なのに薄作りとはまた違う。
 からすみが・・・酒に合う。

皮酒
 濃厚な魚エキス出てます。
 放置しとくと、どんどん茶色になります・・・。

鯔の尾の焼き物と鯔のフリット
 尾はしゃぶりつくした。
 揚げ物は独活と味噌とお豆腐を巻いた手の込んだもの。
 独活の香りが春だなぁ。
 付け合せの山菜も美味。

鯔大根と鯔のアラ煮
 ってゆうか、煮物が二種類も出る?
 ギブアップでアラ煮は持ち帰りに。(翌日食べたら美味しかった~)
 鯔大根は、ちょっと鯔が負けたんじゃない?っていうくらい大根が美味しかった。
 あんなにジューシーに炊き上げるのはどうやるんだろう?

鯔ごはん
 鯔の漬けに紫蘇に温卵!
 もうお腹一杯ではちきれそうなんだけど、食べちゃった。
 おいしくないわけがない!!

鯔の焼いたのが入った汁物
 最初の一口と、どんどん鯔のエキスがでてきた最後とでは、風味が違うよ、と武内代表。
 しみじみ美味しい。

和三盆ゼリー
 もう無理。っていうくらいお腹一杯だったのにペロリと頂く。
 和三盆だけとは思えない。っていうか和三盆ってすごく美味しいんだなぁ。
 基本的には甘味に興味がないんだけど、これはものすごく良かった。
 上にかかっていたシュワシュワ(エスプーマのソース)がまた良かった。

村さんと少しだけお話できた。
村さんの言葉を忘れないために。

 漁師は男の仕事、ではない。
 食べ物を扱う仕事だから、やっぱり女性のほうが向いていることもたくさんある。
 流通のまで含めて、何か新しいことをするときは必ず女性に相談する。
 漁師は感性が一番大切。
 仕事の感性は漁師でもそれ以外でも一緒。
 仕事のかんどころの悪いやつはどこでもいるでしょ?
 だから、女の人でも向いている作業はいくらでもある。
 やり方次第だ。
 市場向けの仕事は量が勝負だから男の仕事になるかもしれないが、
 量ではなくて質を追求したら、別に大量に魚を取らなくてもいいと思う。
 
 ちゃんと美味しく食べてもらえる分だけ、魚を採ればいい。
 漁師は廃棄されてゴミになってしまうものを提供するために漁をしてるんじゃないから。
 
 漁場の中でも海水の塩の加減が違うから、どこの漁場で取れたかをちゃんとお店に伝えている。;
 それによって、塩加減や味付けが変わるはずだから。
 だから、うちの魚を使ってくれるお店の人には、一度一緒に船に乗ってもらってそれぞれの漁場の海水をなめてもらう。
 
 魚には魚生(人生ならぬ)がある。
 人間の1年が365日のサイクルというのとは別に、魚には1年で一生のサイクルがある。
 そういう意味で考えれば、サイクルは違えども魚も人間も同じだと思う。
 生まれて、ご飯食べて、伴侶を見つけて、家族をつくる。そのときが一番魚の幸せなとき。
 
 漁にはやっぱり陰暦が一番役に立つ。
 魚は決まったときに決まったとおりに動く。
 寒くなれば暖かいところへ、暖かくなれば、より餌のあるところへ。

 釣りの上手な人は騙すのが上手な人だ。
 魚との知恵比べ。
 100万円の札束に紐をつけて繁華街を歩いたら人間は釣れるかもしれないけど
 賢い人間は飛びついたりしないでしょ?

人気者だったので、あまり多くの時間お話できたわけではなかったけど。
お話が楽しかった。
しかもとっても男前。お肌ツルツル。

美味しいお料理と楽しいお話を聞いて自分自身を省みる。
仕事自体はせっかく楽しいんだから、もう少し周りの混沌に振り回されないで
楽しみながらやらなくちゃなぁ、と思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2010-01-01 | 所感
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2009年の目標を振り返ってみましょうか。
1.よく笑う
→達成できず。イライラして怒ってることが多かったなぁ。
2.自分の直感を信じる
→半々。やっぱり人の期待に応えて乗り気のしないことをすると、裏切られることが多かったなぁ。
3.ちゃんと新しい洋服を買う
→これは大達成。表参道のお店との出会い、担当のKさんとの出会いに感謝。

そして2010年の目標
1.捨てることで新しいものが入る、ということをきちんと意識する。
2.いつ何時誰が訪ねてきてもOKなように部屋を綺麗にしておく。
3.今、気になっているアレクサンダーテクニークにチャレンジしてみる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2009-12-25 | 門前仲町界隈の外食
ナッツラボでチキン!
こんな立派な丸ごとチキンを目の当たりにするのは久しぶり!
しかも、すごーく美味しくて半羽食べ尽くすか?くらいの勢いで食べちゃった。

深夜まで働いた挙げ句、ひとりクリスマスイブなんていう・・・
そんな淋しさを忘れるかと思うくらいおいしかった

こういう美味しさを分かち合える人がいてくれるといいんだけどねぇ。

スパークリングのハーフボトルと吟醸酒2合。
そりゃ当然上機嫌でご帰還ですのよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加