138ねこのボヤキ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今から始めるスト2X講座(ダルシム編)

2017-02-22 02:13:06 | 日記
対戦の話は一切御座いませんw
いかにCPU戦を楽しむかのお話です

スト2Xは昔のゲームですがいまだ稼動している店も多いし
またエミュ基板にも多くあるから乱入されることなく一人用が楽しめるかと
自分が主に使うのはと言うか一応全部触ってます
その中で一部のキャラに対し非常にクリアが困難なキャラがいます
例を挙げるとザンギエフ
ダルシムでやってる場合このキャラが最大の難関
手や足を伸ばせば悉く相打ちを食らい理不尽な終わり方をします
ですがある方法であほらしいくらいにクリアできます
その方法とは・・・
手や足を伸ばさないことw
つまりしゃがみながらレバー後ろ入れ強Kや中Kを出してるだけで簡単に倒せます
こうすればほぼザンギエフが飛び込む事はありません
しかしここでしゃがみ強Pや中Pを出すと飛び込んでくるのでやらない方が吉です
ダルシムのしゃがみ強Kの判定は非常に強く尚且つピヨリ数値も高いので
連続で3回当てればほぼピヨリます
しかしここで欲張って近寄らないこと
ザンギのピヨリはあってないようなものですからねw
それとE本田も強敵です
E本田の場合絶対自分から近寄らない事
とにかくヨガファイヤーで飛ばして叩き落すこと
それが難しい場合端っこで待ってひたすら飛んでくるのを待ち中Kか小Kで落とすこと
間違っても大KやP系は使わないように
上級テクとしては画面端でスーパー頭突きに合わせて小スラで潜り避けてすぐさま大P投げ
体力に余裕があればレバー後ろ入れ小Pを押してE本田をけん制して時間切れを待つのも良いかも・・・

リュウとケンに関してはひたすら待ちに徹して飛び込んできたらK系で撃墜
リュウの場合波動拳を連発するので大スラでごり押しする方が簡単かな
ただケンの場合イカサマ大昇竜※があるので要注意
ぶっちゃけリュウとケンは転がしたら起き上がりを大スラでハメるのが楽かも

キャミィは間合いを見計らってすべてのスラを使用してガードさせて
スパイラルアローを誘発させてガードしそこをレバー後ろ入れ強Kか中Kで反撃
めり込み加減によってはキャンセルヨガファイヤーが入るのでキャンセルに自信があればどうぞ
それができないなら地道に同じことを繰り返すだけ
そして絶対にやってはいけないのがキャミィの飛び込み攻撃に手を出すこと
下手をすると体力の3分の1を余裕で減らされます要注意

Tホークとバイソンとフェイロンは陵辱タイムw
普通にやってれば簡単にクリアできます
ただしこちらから攻撃を仕掛けないこと
とにかく反撃だけ狙ってれば大丈夫です
他のキャラは転がしたら大スラで相打ちOKです
ただバルログはそうはできないのでレバー前入れしゃがみ小Pでけん制して
飛び込んできたら小Kのみで叩き落すこと
はっきりいえば小Kでしか反撃できないと思ってください
小Pでも落とせますが難易度が高いうえにダメージ量もありません
上級テクというか難しいですがこんなやり方もあります
一定の距離で小スラを出すとバルログが飛び込んでくるのでそこを対空ヨガファイヤーで落とせます
とにかく素早く対空ファイヤーを出さなければならないので小スラ出してすぐにコマンド入力
コマンド入力に自信がある人以外はやらない方が良いですが見返りは大きいよw

サガットはひたすら待って飛び込んできたら蹴り落として着地点で前入れ大P攻撃
大抵は食らってくれます

最後のベガですが実はこいつが一番簡単w
開幕でとにかく大スラで転がす
転がしたら起き上がりをさらに大スラで攻撃
何が何でも大スラ
一度転がしたら勝ったも同然です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とうの昔に・・・ | トップ | やまがたにいってきたよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。